「 多摩六都科学館 」一覧

世界の大型プラネタリウム トップ4は名古屋・北京・愛媛・西東京

先日行った多摩六都科学館のプラネタリウムで「このプラネタリウムの大きさは世界4位。上位4位のうち3つは国内にあり、東日本ではここが1位」との説明を聞いて、上位の他3つはどこなのか……と、調べてみました。

20130912 01

▼関連記事:
西東京市「多摩六都科学館」。意外な場所にある世界一のプラネタリウム | Heartlogic

プラネタリウムのホームページリンク – FAQ」によると、大きさ世界トップ4のプラネタリウムは、次のとおりだそうです。

順位 施設 直径 公開
1 名古屋市科学館(愛知・名古屋市) 35m
(「ドーム内径」と表記)
2011年3月
2 中国科学技術館(中国・北京市) 30m 2010年2月
3 愛媛県総合科学博物館(愛媛・新居浜市) 30m 2010年3月
4 多摩六都科学館(東京・西東京市) 27.5m 2012年7月

注目したいのは公開年月のところで、大型化が近年のトレンドになっているのか、技術の進歩により大型化が可能になったからかわかりませんが、ドームの大きさトップ4のプラネタリウムは、いずれもここ4年ほどの間に建てられた/改装し公開されたようです。 続きを読む


多摩六都科学館はプラネタリウムだけでなく「人」もすごい

先日行った多摩六都科学館のマスコット「ペガロク」が、Twitterで記事を紹介していました。

▼先日の記事:
西東京市「多摩六都科学館」。意外な場所にある世界一のプラネタリウム | Heartlogic

その記事が、こちらです。

多摩六都科学館・統括マネージャーに聞く 六都科学館の本当の魅力とは!?|タウン通信
20130905 21

世界一のプラネタリウム(「最も先進的なプラネタリウム」として、ギネスに認定されている)を持つ多摩六都科学館ですが、最大の特徴は「人がかかわる」ことですと。

確かに、体験型展示の各部屋にはたくさんのボランティアスタッフの方がいて、あちこちで説明や指導をされていました。わが家で行ったときには来場客が多すぎて、さすがに手が足らない感じもありましたが、ちょっと他では見ないレベルだったと思います。 続きを読む


西東京市「多摩六都科学館」。意外な場所にある世界一のプラネタリウム

小学生になって、いくらか理解力が向上したように見える息子を、夏休みのうちにあちこちの博物館に連れて行こうと思い、いくつかに出かけました。

20130902 01

多摩六都科学館 – TAMAROKUTO SCIENCE CENTER

そうした中で、西東京市の多摩六都科学館が、もっともインパクトのあった施設でした。サイトでもそれほどプッシュされていないので行くまで知りませんでしたが、ここのプラネタリウムは「最も先進的なプラネタリウム」として、ギネスに認定されているんですね(2012年7月に認定とのこと)。実際、すばらしいものでした。 続きを読む