「 プラネタリウム 」一覧

都内最強のプラネタリウムがお花茶屋にあった! 「葛飾区郷土と天文の博物館」

プラネタリウムにもいろいろありますが、勉強になるのはもちろんエンターテインメント性、芸術性にも優れ、大人も子供も楽しめて、デートにも親子連れにも向く、1人で行ってもきっとイイ、という総合力において「葛飾区郷土と天文の博物館」のプラネタリウムは、これまでに行った中で“最強”という感じでした。

ついでに料金も安く、交通の便もそこそこ。しかも、ゴールデンウィーク中にもかかわらず、まるで混雑していませんでした。完璧です。

葛飾区郷土と天文の博物館|Katsushika City Museum

20140504 IMG 5768

場所は、京成本線「お花茶屋」駅から徒歩8分ほど。「このへんでいいのか?」と不安になるほど、どこにでもありそうな住宅街を「本当にこっちでいいのか……?」とちょっと不安になるくらい歩いたところにあります。

目印はプラネタリウムの丸い屋根ですが、入り口は役所めいた感じで、ちょっと驚くかもしれません(道中から入館まで、息子に何度も「本当にこっちで/ここでいいの?」と聞かれました)。 続きを読む


開館30周年。未来感とレトロ感が交錯する「はまぎん こども宇宙科学館」

とてもいい宇宙の科学館である、という噂を聞きつけ、横浜の洋光台にある「はまぎん こども宇宙科学館」に行ってきました。

20140426 IMG 5552

▼公式サイト:
はまぎん こども宇宙科学館

その名のとおり、宇宙をテーマにした科学館で、「宇宙劇場」という名前のプラネタリウムもあります。朝の10時過ぎにいったら表に行列ができていて、なんという混雑ぶりか……! と思ったのですが、入場券+プラネタリウムのチケット販売所が混雑していただけで、中に入れば、それほどではありませんでいた。

昼前ぐらいに行くようにすれば、朝の混雑も解消されていると思われます。 続きを読む


日本科学未来館(東京・お台場)の“思わず手が出る”立体視プラネタリウム

日本でも数少ないらしい立体視(3D)プラネタリウムを体験しに、お台場の日本科学未来館に行ってきました。

20130916 01
日本科学未来館 (Miraikan)

多摩六都科学館のプラネタリウムに行ったあとで調べていたら、日本科学未来館に立体視プラネタリウムがあることを知り、これはぜひ一度見てみたい! と思った次第です。

▼関連記事:
世界の大型プラネタリウム トップ4は名古屋・北京・愛媛・西東京 | Heartlogic

日本科学未来館に行ったのは「ドラえもんの科学みらい展」(2010年)のとき以来でしたが、展示内容などが大きくアップデートされていて驚きました。 続きを読む


世界の大型プラネタリウム トップ4は名古屋・北京・愛媛・西東京

先日行った多摩六都科学館のプラネタリウムで「このプラネタリウムの大きさは世界4位。上位4位のうち3つは国内にあり、東日本ではここが1位」との説明を聞いて、上位の他3つはどこなのか……と、調べてみました。

20130912 01

▼関連記事:
西東京市「多摩六都科学館」。意外な場所にある世界一のプラネタリウム | Heartlogic

プラネタリウムのホームページリンク – FAQ」によると、大きさ世界トップ4のプラネタリウムは、次のとおりだそうです。

順位 施設 直径 公開
1 名古屋市科学館(愛知・名古屋市) 35m
(「ドーム内径」と表記)
2011年3月
2 中国科学技術館(中国・北京市) 30m 2010年2月
3 愛媛県総合科学博物館(愛媛・新居浜市) 30m 2010年3月
4 多摩六都科学館(東京・西東京市) 27.5m 2012年7月

注目したいのは公開年月のところで、大型化が近年のトレンドになっているのか、技術の進歩により大型化が可能になったからかわかりませんが、ドームの大きさトップ4のプラネタリウムは、いずれもここ4年ほどの間に建てられた/改装し公開されたようです。 続きを読む


多摩六都科学館はプラネタリウムだけでなく「人」もすごい

先日行った多摩六都科学館のマスコット「ペガロク」が、Twitterで記事を紹介していました。

▼先日の記事:
西東京市「多摩六都科学館」。意外な場所にある世界一のプラネタリウム | Heartlogic

その記事が、こちらです。

多摩六都科学館・統括マネージャーに聞く 六都科学館の本当の魅力とは!?|タウン通信
20130905 21

世界一のプラネタリウム(「最も先進的なプラネタリウム」として、ギネスに認定されている)を持つ多摩六都科学館ですが、最大の特徴は「人がかかわる」ことですと。

確かに、体験型展示の各部屋にはたくさんのボランティアスタッフの方がいて、あちこちで説明や指導をされていました。わが家で行ったときには来場客が多すぎて、さすがに手が足らない感じもありましたが、ちょっと他では見ないレベルだったと思います。 続きを読む


西東京市「多摩六都科学館」。意外な場所にある世界一のプラネタリウム

小学生になって、いくらか理解力が向上したように見える息子を、夏休みのうちにあちこちの博物館に連れて行こうと思い、いくつかに出かけました。

20130902 01

多摩六都科学館 – TAMAROKUTO SCIENCE CENTER

そうした中で、西東京市の多摩六都科学館が、もっともインパクトのあった施設でした。サイトでもそれほどプッシュされていないので行くまで知りませんでしたが、ここのプラネタリウムは「最も先進的なプラネタリウム」として、ギネスに認定されているんですね(2012年7月に認定とのこと)。実際、すばらしいものでした。 続きを読む