「 ソニーα 」一覧

「α7II」ファーストインプレッション。これまでの「写真を撮る」とは別モノだった

「α7II」と「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」を持ってぶらぶらしてみたので、レビューというほどでもなく。EOS 5D Mark II+Planar 1.4/50(MFのレンズ)から乗り換えている。

20151018-02

このカメラでの撮影は、今まで馴染んできた「写真を撮る」とはかなり異なる行為だ。サブカメラとして現在はRX100(初代)を使い、その前はNEX-5(初代)を使っていたのでソニーのカメラの操作にはある程度慣れていたつもりだったけど、「サブカメラとして」と「メインカメラとして」では心構えも違うかもしれない。

ISO→絞り→シャッター速度(露出補正)→ピント→シャッターを切る、というオーソドックスな撮影ではなく、ISO→絞り→フォーカスモード→ドライブモード→フォーカスの方法→フォーカスポイントと決めてからシャッターボタンを押す感じ。機能を覚え切れていなくて最適化できておらず、コンデジ感覚で適当に撮ると適当さが露骨に写真に出てしまっていけない。

続きを読む


ソニー「α6000」後継機の噂

先日の記事でEマウントレンズカメラは「α6000」を狙って…と書いたけれど、α6000の発売は2014年3月と、すでに1年半以上前のこと。さすがに安くもなるし、後継機も気になってくる。

▼先日の記事:
「軽くてAFでツァイスレンズが使えるカメラ」としてソニーα(Eマウント)を検討したい

直近ではフルサイズのα7系の新機種が出ているので、次はAPS-Cのα6000系と考えるのが順当なところだろうか。そんなときは例のサイトで、と確認してみると…。 続きを読む


カールツァイスのソニーEマウント用レンズ「Batis」「Touit」「Loxia」

カールツァイスのサイトを見ていたら、カールツァイス自身がミラーレスカメラ向けに出しているレンズのシリーズが複数あった。しかもソニーαのEマウント用レンズがけっこう充実している。まったくチェックしていなかったわ。不覚だわ…。

20151011 01 carl zeiss batis 85

ラインアップは3種類。いずれも2013年〜2015年の発売開始らしい。 続きを読む


「軽くてAFでツァイスレンズが使えるカメラ」としてソニーα(Eマウント)を検討したい

カールツァイスのレンズとの付き合いも長くなったなあ…とふと思って調べてみたら、最初に買った「CONTAX Aria」の発売は1998年だった。まだ20年経ってなかった。

カメラ道楽として「マニュアルフォーカスで『写真を撮る』とはどういうことかを実感できるカメラがほしい」と思って買ったのが、当時発売されたばかりのCONTAX AriaとPlannar 1.4/50だった。

このカメラとレンズは最高で、それまで使っていたEOS Kiss+普通の標準ズームレンズとはまったく次元の違う写りに、一気に惚れ込んだ。小型化、軽量化にかなり気を使って作られたボディの使い心地もすばらしかった。何だかんだで巨大なCONTAX RTS IIIも買ったんだけど。 続きを読む