「 カール・ツァイス 」一覧

新国立競技場予定地、霞ヶ丘アパート(2016年7月)

新国立競技場の予定地を見に行ってきました。

2020年の東京オリンピック会場予定地を見て歩こうとカテゴリまで作っていたのが、いろいろあっていろいろしている間にケチが付きまくって、しかし今更五輪やめまーすもないだろうし実際問題工事は進んでおり、まあ、とりあえず見に行ってみるかと。

20160705-01-shin-kokuritsukyougijyo

Googleマップを見るとまだ国立競技場は健在でしたが、上の地図の赤枠はぐるっと工事の壁が囲まれていて、国立競技場はすでに取り壊されていました。

20160705-02
ところどころ壁の中が覗けるように透明になっていて、中はこんな感じ。向こうに見えるネットは神宮球場(か第二球場)。

20160705-03
草ぼうぼうの更地から代々木のNTTドコモビルを望む。

このあたりでやっていた自転車教室はどうなったんだろう? と思ったら、日本サイクリング協会のサイトには今も変わらずサイクリングコースと自転車教室の紹介がありました。国立競技場の敷地を使っていた貸し自転車置き場はなくなってしまったはずだけど、近くに移転して続いているのかもしれません。

神宮外苑サイクリングコース Japan Cycling Association

20160705-04
工事現場周辺はランニングコースになっているようでした。

20160705-05
ここは警備が手薄だぞ…!

20160705-06
放置自転車ってうかつに撤去とかできないんだっけ? 向こうに見えるのは工事中の敷地に隣接し、新国立競技場の関連用地とされているらしい「都営霞ヶ丘アパート」。

具体的な用地の使い方については、新国立競技場のサイトを見てもイマイチよくわかりません。
トップページ | 新国立競技場 | JAPAN SPORT COUNCIL

都営霞ヶ丘アパートは、廃墟団地マニアにも人気の場所でした。しかしすでに取り壊し工事中で入れず。

都営霞ヶ丘アパート (東京都新宿区) – 2020年東京五輪開催で消えそうな団地は都心の限界集落だった – 東京DEEP案内
早くしないと再開発されちゃう町めぐり – デイリーポータルZ:@nifty

20160705-07
都営霞ヶ丘アパート取り壊しの様子。

20160705-08
アスベスト出ましたーとかそういう情報。

20160705-09
取り壊し中の建物。

20160705-10
霞ヶ丘アパートの前にある「かすみ児童公園」。

20160705-02
信濃町の方からぐるっと歩いてみましたが、千駄ヶ谷方面の東京体育館から見下ろすのが、もっとも工事現場がよく見えるアングルでした。休日でもそれなりに人がいて、排水路の整備などをしていたのかもしれません。


iPhoneをソニー「α7ii」のリモコンとして使う

iPhoneアプリ「PlayMemories Mobile」(Androidアプリもある)を使うとiPhoneを「α7II」のリモコンとして使えるということで、やってみた。

PlayMemories Mobile
20160101-00

まず、iPhoneにPlayMemories Mobileをインストールしておく。

20160101-03
すぐにPlayMemories Mobileを起動するとこのような画面が表示され、カメラと接続するように促される。このままでは利用できないので、いったん終了する。

20160101-01-a7ii-iphone-app
α7IIのメニューで「アプリ一覧」から「スマートリモコン内蔵版」を起動する。

20160101-02
すると上のような画面になり、α7IIがWi-Fiアクセスポイントになるので、iPhoneの「設定」から、このアクセスポイントに接続する。

20160101-04
iPhoneをα7IIにWi-Fi接続した状態でPlayMemories Mobileを起動すると、このような画面が表示され、いきなりリモコンとして使える。

できることは、露出補正(当然ながらプレビューできる)とシャッターを切ることのみ。フォーカスエリアの指定などフォーカス関係の操作はできないらしい。

iPhoneを使って撮影した写真はiPhoneの「PlayMemories Mobile」アルバムに保存され、iPhone上で見たり、共有したりできる。

機能はわりと限られ、レリーズタイムラグ(なのか?)も少々気になるが、集合写真や記念撮影の類には便利に使えそうだ。

▼参考
SONY α7Ⅱ 内蔵アプリを使用してiPhoneをリモコンにする方法!転送もOK! | Senbonsakura.com


ひとりフォトウォーク:王子神社と北とぴあ(北区)

王子駅近くにある「北とぴあ」(ほくとぴあ)17階の展望ロビーは、新幹線、京浜東北線や貨物線、そして都電荒川線をまとめて観察できる、子鉄大喜びの展望台である(と、いいつつ下の写真は線路の見えない方角だが)。利用は無料。近隣にはカフェやファミレスもそれなりに。

20151108-h12

ただ難点もあって、展望窓が南、東、北の三方だけで、肝心の夕日がよく見られない。西には小さな窓があるのだけど非常口と隣接しているため「非常時以外立ち入り禁止」と書かれていて、来訪者のモラルを常に試している。

▼リンク
北とぴあ | 北とぴあ

20151108-h11-ouji-shrine

すぐ近くの王子神社は静かでいいところ。

20151108-h13

手持ちでもうちょっとクリアに撮れないかといろいろ試してみたのだけど、難しい。α7II、Sonnar 55mm F1.4。ISO8000 F2.5 1/100秒 ゴム製レンズフード使用(窓ガラスの反射防止のため)。

感度を上げるとノイズは増える。シャッタースピードを遅らせても手ブレらしきものは見えないが、どうも気分の問題であまり遅くできない。絞りはあまり関係なさげだか一応少し絞っておこう…といった試行錯誤のすえこんな感じに。

これは東京タワーを写しているが、東に振ると東京スカイツリーも見える。下に見える道路はよく見ると都電荒川線の線路も敷設されており、自動車と路面電車が一緒に走る風景が見られるのは、都内ではこのへんだけでなかっただろうか(東急世田谷線の事情はよく知らないが)。写真左下の木々は飛鳥山公園で、左下隅はJR王子駅のホーム。

DSC01870

東に振って、スカイツリーや新幹線、都電荒川線も写った状態が、こんな感じ。都電荒川線はJRの高架をくぐって飛鳥山の周囲をぐるっと回るように走る。


ひとりフォトウォーク護国寺(文京区)

何を撮ろうかと思いつつ、護国寺へ行ってみた。設定のメモを添えて習作を何枚か。

20151025-33
ISO4000、F4.0、1/100秒。

20151025-32-gokokuji
ISO8000、F6.3、1/25秒。補正後トリミング

20151025-31-gokokuji
ISO8000、F6.3、1/30秒。LightroomとPhotoshopでかなりノイズをごまかしている。

20151025-34
ISO2000、F1.8、1/40秒。


ソニー「α7II」と「Sonnar 55mm F1.8」を買った

結局、せっかくだから手が出る範囲でいちばんいいAFのカールツァイスということで、「α7II」と「Sonnar 55mm F1.8」を買ってきた。

SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2

SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA フルサイズ対応

歩きながらスナップを撮ってみたけれど、なかなか難しい。久しぶりすぎて何を撮っていいのかわからなくなっているのと、写りがものすごくシャープなので、きちんとフォーカスする場所や絞り具合を考えないと、何を見せたかったのかわからない写真ができてしまう。MFと違って、うっかり変な場所にピントが合った状態で撮ってしまいがちだった。
続きを読む


ソニー「α6000」後継機の噂

先日の記事でEマウントレンズカメラは「α6000」を狙って…と書いたけれど、α6000の発売は2014年3月と、すでに1年半以上前のこと。さすがに安くもなるし、後継機も気になってくる。

▼先日の記事:
「軽くてAFでツァイスレンズが使えるカメラ」としてソニーα(Eマウント)を検討したい

直近ではフルサイズのα7系の新機種が出ているので、次はAPS-Cのα6000系と考えるのが順当なところだろうか。そんなときは例のサイトで、と確認してみると…。 続きを読む


カールツァイスのソニーEマウント用レンズ「Batis」「Touit」「Loxia」

カールツァイスのサイトを見ていたら、カールツァイス自身がミラーレスカメラ向けに出しているレンズのシリーズが複数あった。しかもソニーαのEマウント用レンズがけっこう充実している。まったくチェックしていなかったわ。不覚だわ…。

20151011 01 carl zeiss batis 85

ラインアップは3種類。いずれも2013年〜2015年の発売開始らしい。 続きを読む


「軽くてAFでツァイスレンズが使えるカメラ」としてソニーα(Eマウント)を検討したい

カールツァイスのレンズとの付き合いも長くなったなあ…とふと思って調べてみたら、最初に買った「CONTAX Aria」の発売は1998年だった。まだ20年経ってなかった。

カメラ道楽として「マニュアルフォーカスで『写真を撮る』とはどういうことかを実感できるカメラがほしい」と思って買ったのが、当時発売されたばかりのCONTAX AriaとPlannar 1.4/50だった。

このカメラとレンズは最高で、それまで使っていたEOS Kiss+普通の標準ズームレンズとはまったく次元の違う写りに、一気に惚れ込んだ。小型化、軽量化にかなり気を使って作られたボディの使い心地もすばらしかった。何だかんだで巨大なCONTAX RTS IIIも買ったんだけど。 続きを読む


東京五輪2020予定地を歩く:オリンピックアクアティクスセンター&ウォーターポロアリーナ(辰巳)

2020の東京オリンピックでは、有楽町線辰巳駅の近くに、競泳や飛び込み、シンクロナイズドスイミングの会場となる「オリンピックアクアティクスセンター」と、水球の会場となる「ウォーターポロアリーナ」ができる予定になっています。

ということで、初めて辰巳駅に降りたのですが、思いのほかディープなところでした。

201400410 02

辰巳駅の南西は、タワーマンションが並ぶ東雲地区です。すぐ近くの水門には「高波から都民の命・財産を守ります」と書かれて、なるほどすぐそこが海なのだと感じさせられます。一方で、オリンピック会場となる2施設が作られるのは、辰巳駅北東の方です。 続きを読む


東京五輪2020予定地を歩く:(番外編)豊洲の地下にある巨大変電所「新豊洲変電所」と名前が隠されたビル

(2回目にして番外編か…!)豊洲駅からゆりかもめで1駅、新豊洲駅と直結したところに、周りに何もない中で猛烈に目立つ、立派な円筒形のビルがあります。

20130930 01

東京オリンピック招致プランに描かれた競技場の建物の絵に円筒形のものが多いので、最初、競技場の1つがすでに完成しているのかと勘違いしていましました。が、この場所は特に競技場の予定地にはなっていません。 続きを読む