「ブログ」の掴みどころのなさは奇跡的

「日本でのブログ10周年」ということで、先日は「ブロガーサミット」という大きなイベントが行われ、私は家庭の事情で行けなかったのですが、多いに盛り上がったようです。

その後、各所でブログ論的なものが語られているのを見つつ、いっちょ噛みしてみたいと思います。私が10年ほど「ブログ」界隈を見ていて、非常におもしろいと思うことが2つあります。

1つは、「ブログ」の要件は少しずつ変わりながら、何だかんだで定着していること。もう1つは、「ブログ」を批判したり、貶したりする言説が、ことごとく偏狭で屈折したものに見えてしまうことです。いずれも、他にはなかなかない特徴だと思います。 続きを読む


WordPress始めました

約10年お世話になったMovable Typeから、WordPressにブログのシステムを乗り換えました。

20130828 01

Movable Typeからパーマリンクを保持したままの記事データ移転も比較的簡単にできるようですが、当ブログも2014年1月で10周年の節目となり、身軽になって出直したいなという気分になってしまったので、これまでの記事は引き続きMovable Typeに入れておくことにしました。 続きを読む


【ヤゴの飼育】息子が突然持ってきたヤゴの羽化までの記録

息子が小学校から持ってきたヤゴを飼育し、無事に羽化させることができたので、試行錯誤の記録を残しておきます。同じように、プール開き前にお子さんがヤゴを持ってきた家庭で、参考になればと思いつつ。

20130619 01

「ヤゴ救出作戦」ですと?

プール開き前に屋外プールを掃除すると、大量のヤゴが捕れます。私の田舎ではヤゴなんて珍しくなさ過ぎて、今思い出してみるとプールのヤゴをどうしていたかはまるで記憶にないんですが、それを持って帰って育てようという発想が全くありませんでした。よって、ヤゴの生態も飼い方もほとんど知りません。

しかし都会では「ヤゴ救出作戦」とか言って、みんなで持って帰って育てよう! みたいな話になるんですね。それはまあ、好奇心旺盛な子どもは「救出」して育てたいでしょうよ。でも、小1が実質的に育てるのは困難だし、しかも東京の環境ではより難しいわけですよ。

そもそも、住環境がアレな東京で、教育機関がなんで子どもに軽々しく生き物を持ち帰らせるのか、不思議でなりません。幼稚園では無邪気にドジョウを持ち帰らせるし、小学校に入ったら今度はヤゴかよおい、勘弁してよ。水と温度の管理だけでも一苦労だし、エサも金出さないと確保できないし、逃がす川や沼すらないんだよこのへん……。

と、心の中で愚痴りつつも(Twitterにも書きましたが)、適当に捨て置くこともできず、ヤゴを育てることになるわけです。

正直なところ、この時点で無事に羽化させられる自信はありませんでした。ゆえに、写真もあまり撮っていません。
続きを読む


高木いくのミニライブ 京急百貨店上大岡店(大イタリア展)と、新曲「ひと夏」

「純粋」であることが必ずしも良いことだとは限らないと思ってはいますが、それにしても、あまりにも無防備に飛び出してきた純粋な感情に、ただただ畏敬の念が湧く、ということはあるものです。

そんな念を湧かせに、高木いくのさんのミニライブがある京急百貨店上大岡店に行きました。

20130210 02

物産展「大イタリア展」のイベントの1つとして行われるということで、ちょっと早めに行って腹ごしらえでも……と思ったら、ステージでリハーサルが始まりました。これは運がよかった! リハーサルが終わって席が開放されたら、あっという間に立ち見まで埋まってしまいました。


ミニライブは、シンガーソングライター・ギタリストの加来松太さんが伴奏で、イタリアの曲を3曲、高木いくのさんの曲を1曲。これが14:30からのもので、18:00からの第2ステージは観ていません。

  • サンタ・ルチア
  • 帰れソレントへ
  • ??(メモ抜け)

自由の実験室(加来松太さんのブログ)

イタリアの曲もよかった。以前にも京急百貨店上大岡店でステージがあったような……と思ったら、昨年10月にもあったのですね。担当の方がファンだとか、そんな事情があったりするのでしょうか。

わたしはこれで幸せになりました。|速報いくのふ☆

そして、ステージ脇で販売されていた、新曲(?)「ひと夏」のCD-Rを買いました。

20130210 03

タイトルのとおり夏の歌です。Jungle Smileの「夏色シネマ」が好きだった方には、こちらも見事にヒットすると思います。

谷浜とか米山のあたり、はたまた能生や糸魚川あたりの、海と山がものすごく近い裏日本の小さな町の風景が浮かびました。CDやiTunes Storeで発売になるのを楽しみにしたいと思います。

夏色シネマ


現代の日本人も知っておきたいカール・ツァイス創業物語

カメラ好きの間でカール・ツァイスというと「マニアックで高価な(そして少々近寄りがたい)もの」という印象が強いと思うのですが、カール・ツァイスは特別に高級ブランドになることを指向した会社ではありません。

多くの労働者にとって働きやすい環境作りを進めてきた、という意味では庶民にやさしく、ひたすらに優れた光学製品の開発をめざしてきた(おかげで製品が高価なのは、確かに庶民にやさしくはありません。)のが、同社の歴史です。

カール・ツァイス社の創業のエピソードには、現代の日本人が読んでも参考になったり、共感できたりするところが多くあると思います。ここでは「カール・ツァイス 創業・分断・統合の歴史(小林孝久)」を引きながら、そのエピソードを紹介します。わかりやすさを優先して端折っている部分は、ご容赦いただけたら幸いです。

カール・ツァイス―創業・分断・統合の歴史
4022584807
続きを読む


どれくらい効いてるの? ”水で洗う”空気清浄機「arobo CLV-800」レビュー

花粉のシーズンになっていますが、皆様の花粉対策はいかがでしょうか? 今年はわが家に「水で洗う空気清浄機」というやつが来ています。

空気清浄機は毎年一応使っているのですが、正直なところ「効いてる」という感覚はあまりありません。昔、ひどいときなんかは空気清浄機から出てくる風を顔に当てつつ、それでも鼻水が止まらなかったもので……。

まあでも一応あった方がいいかと思いつつ、去年まで使っていたものは「本体6000円、交換フィルター4000円」といった値段の製品で、しかも、いろいろ爆発したり飛んできたりしていたときにも使っていたので、気分的にはフィルターを買い換えるよりも本体ごと買い換えたいなと思っていました。

そんなときに妻が「これはどうか?」と教えてくれたのが、「水で洗う空気清浄機」なるものでした。どうなの、これ?
続きを読む


高木いくの・スガシカオ、お互いを語る

高木いくのさんと、スガシカオさんは芸能界の同期なのだそうで、先日、高木さんのブログに、スガさんのライブに行ったことが書かれていました。実はその1週間ほど前に長文を書いていて消してしまったとTwitterに書かれていて、ええーと思ったんですが、再び書かれてよかった……。

20120224 12
スガさんとの出逢いは、
互いにデビュー前、スガさんは20代、
わたしはまだ10代でした。
高木いくののパーソナリティー通信 » スガシカオ、Hitori Suger Tour 2012

この記事の中での、スガさんの声について見たこともない表現がされています。

続きを読む


「日本三大夜桜」の高田公園で花見。そして、高木いくのライブ

先日、新潟に帰省しました。京都の円山公園、長崎の丸山公園と並び「日本三大夜桜」の1つだという(日本三大一覧 – Wikipedia)高田公園の桜を見に。

「日本三大夜桜」にも諸説あって上野公園と弘前公園を挙げるケースもあるようですが、どちらにしても高田公園は入る、というくらいの定番ぶりなのだそうです。田舎にいた頃には夜の高田公園の桜を見たことがなかったので、初めて見ることになります。

DSC03193
当日は、厚い雲が立ちこめる残念な天気でした。

続きを読む


歯医者常連だった私を13年間虫歯から守り続けた「ウォーターピック」の習慣について

歯並びが悪い、生活が不規則、体質的に虫歯になりやすい(らしい)の3拍子そろった私は、子どもの頃から、検診のたびに毎度数本の新しい虫歯が見つかるという状態でした。大人になってからもちょいちょい歯を痛め、歯医者に行っては痛い目に遭い、を繰り返していました。

いよいよ奥歯の1本が深刻にぶっ壊れ、十数万ほどかかるという歯根治療をしてもらっていた25歳のときに、そのときの先生から「電動歯ブラシを使え」と「ウォーターピックも使え」という、2つの指導をされました。

このうち電動歯ブラシは数年でやめてしまいましたが、ウォーターピックは今日に至るまで使い続けており、これのおかげで、その後13年ほど、新しい虫歯が一切できませんでした(半年ほど前に、犬歯とその前の歯の間に小さい虫歯ができてしまって、治してもらいました)。


このときの先生以外に歯医者でウォーターピックの話をされたことはないのですが、あの先生に教えてもらわなかったら今頃どうなっていたかと思うとゾッとします。意外と普及していないようですが、私にとっては手放せないものです。

Panasonic ドルツ・ジェットウォッシャー 白 EW1250P-W
B001MBV4SI

ウォーターピックとはこういう製品です。タンクに水またはぬるま湯を入れ、スイッチを押すとノズルの先端から勢いよく、一定のリズムで水が噴き出します。

歯磨きでは取り切れないゴミの除去と、歯茎のマッサージ効果

私は毎日1回、夕食後〜寝る前の間にウォーターピックを利用します。まずは歯の表面〜歯茎にまんべんなく当て、口を開けて裏側からも、ゴミを掻き出すような感じで歯の隙間を中心に当てていきます。

ウォーターピックの水流は、ちょっと弱めで使っても「水回りのしつこい汚れがよく落ちる」程度のパワーがあります(あまり強い状態で頬の粘膜に当てるとイテテテテテとなるぐらい)。その水流により、使用後の歯は、なまじっかの歯磨きでは実現できないレベルでツルツルになります。また、歯磨きでは取りきれない奥歯の間に挟まったゴミがポロポロと出てくることもあり、歯並びが悪い私の場合、歯磨きだけで歯の健康を維持しようとするのは無理だったのだなと強く実感しました。

ゴミを取るだけでなく、リズムを持った水流による歯茎をマッサージする効果もあります。これがデンタルフロス(歯間ブラシ、糸ようじ)との大きな違いです。ウオーターピックを勧められた先生に「最初の1週間ぐらいは血が出ることもある。弱い水流から徐々に強い水流にして、最終的には最強の水流で使いなさい」と言われて、そのようにしていました。始めた当初は確かに出血することもあったように記憶していますが、じきに慣れ、歯茎の色が鬱血したような赤から普通のピンクっぽい色に、徐々に変わっていきました。

たまにウォーターピックをせずに寝てしまった朝には、口の中がまずーい感じになり、改めてウォーターピックの効果は絶大だと感じます。現在私が最も長く続けている「習慣」は、間違いなくこれです。

ちなみに、いくら水流を強くしても歯石の類は取れないようです。半年に1回は歯医者に行って、検診と歯石取りをしてもらうようにしています。

13年使い続けていて、若干謎に思うところ

先述の歯科医の先生に電動歯ブラシとウォーターピックを勧められたとき、とにかく「歯茎を鍛えろ」と言われました。電動歯ブラシは最も固いブラシを使って歯茎を徹底的にマッサージしろ、ウォーターピックも最強の水流で、歯よりも歯茎に当てろ、と。

数年して電動歯ブラシが壊れたとき、マッサージ効果としてはウォーターピックがあれば十分だと思われること、2つ歯磨きまわりを電化するとメンテナンスがかなり面倒になることを考えて、電動歯ブラシをやめてしまいました。そのかわり、歯ブラシは常に「かため」を使い、歯茎をブラッシングするような磨き方をしていました。

しかし、実際のところ、何でもかんでも歯茎をスパルタ式に鍛えようとすることは、よろしくない場合もあるようです。新規の虫歯がないとはいえ、その後も既存の虫歯のかぶせ物が取れたり、治療痕が痛んだりして何度となく治療をしてもらっていたのですが、そうしたときに、現在お世話になっておる先生から、歯根治療をしてかぶせた歯の横の歯茎をあまり強く刺激してはいけない(実際、そこの歯茎はよく痛くなっていた)、という指導を受けました。

以来、歯ブラシは「ふつう」を使い、ウォーターピックも真ん中ぐらいの水流で使うようにしています。おそらく、全面的に健康的な歯の人は、強めの水流で。神経を抜いたりした部分がある人は、その部分についてはやさしめで、といった使い方がいいのではないかと思います。

ネットでウォーターピックの話題はあるのかなと思って調べてみると、歯科医相談みたいなところで「唾液を流してしまうのが問題である(歯の再石灰化が阻まれる)」「水流により歯周病菌を歯周ポケット(歯と歯茎の間)に押し込んでしまうのでは?」という意見がありました。ただ、いずれもドクターの想像ないし推測の域を出ないような話しぶりでしたが。

以下の論文の抄録によると(全文は未読)、有効性は専門家の間でも認められたようですが……。

以上の結果から,脈動ジェット水流式口腔洗浄器具を併用した場合,臨床的にプラークの抑制効果があることが示された.また,歯肉溝内の歯周病原細菌の抑制効果があることも示された.これらのことから,脈動ジェット水流式口腔洗浄器具を用いた歯肉縁上の洗浄の歯肉縁下に対する有効性が示された.
CiNii 論文 – 脈動ジェット水流式口腔洗浄器具の臨床効果

それにしても、歯医者で普通にウォーターピックを勧めないのはなぜなのか、ちょっと不思議です。万人に向くわけではないから? フロスの使用を勧められることはよくあり、今お世話になっている先生には、フロスの話が出たときにウオーターピックを使っているという話をしたところ「それならいいですね!」と言われたのですが……。

効果がどうこうというより、単純に、機械が1万円前後と安くはないからかも? と思います。歯医者は特にお金の話で患者がナーバスになりやすいと思うので、一種の危機回避なんでしょうか。

(追記 2010.12.20)
ウォーターピックには、小型で旅行や出張にも持って行くことができ、ちょっと安いタイプの製品もあります。こちらのような(↓)。

Panasonic ジェットウォッシャー ドルツ ホワイト EW-DJ40-W
B00346K5FW

私が最初買ったのはこのタイプだったのですが、1年も使わないうちに壊れてしまいました。原因は不明ですが、もしかしたらかなりの勢いで水を噴射するため細かいボディに無理がかかるのかも? と思い、その後は据え置きタイプにしています。こちらは7、8年ほど使い込んでいても、全く壊れません(結婚するときに、かなり汚れていたので買い換えました)。

旅行のときなどには、かわりにフロスを持って行くようにしています。


高木いくの(Jungle Smile)10年ぶりのミニアルバム「やわらぎ」

Jungle Smileといえば「おなじ星(1998年)」がいちばん有名かと思います。当時の記憶がすでに曖昧ですが、「Jungle Smile – Wikipedia」によると、Jungle Smileの最後のオリジナルアルバムは2000年1月発売の「あすなろ」。2001年7月にベストアルバム「ジャンスマポップ」、2002年12月にDVD「ジャンスマシネマ」を発売し、同時に活動停止。

主な原因は高木郁乃さんの声帯の病気だという話を記憶していますが、このたび、高木いくの(ソロ)として、実に10年半ぶりとなるオリジナルのミニアルバム「やわらぎ」が発売になりました。ただ「イクノフネット」という団体が発売する、いわゆるインディーズ盤(?)です。

20100920_01.jpg
お知らせ – ikunov.net より

現在は郵便振替でのみ購入可能。ネット決済については検討中とのこと。iTunes Storeで売ってくれればなあ……と思ったものの、10年に1度の買い物なので、これくらい手間がかかるのもいいかな……というか一刻も速く聴きたかったので、猛烈な勢いで振り込んできました。

で、昨日届きました!


イクノフネットから「やわらぎ」が届いた‼

中身はこちら。
高木いくの「やわらぎ」

収録曲は7曲で、朧月夜(文部省唱歌)以外はすべて、高木いくの作詞・作曲です。

  1. 朧月夜
  2. ぽっちとぼっち
  3. 落陽
  4. 生きる
  5. 赤い糸
  6. 和(やわらぎ)

すべて、ゆるやかな曲調、シンプルな伴奏で、ゆっくりと再始動といった雰囲気を感じました。心なしか声が低いかな……。

過去のアルバムでいえば「おなじ星」あたりのようなポップな感じもなければ、「思春期」とか「チロ」などの、心臓を一突きにするような詞もありません。ゆっくりと、じんわりと、世界観を煮詰めていっているような感じです。

とはいえ、ほんわかふわふわな感じに終始するわけでは全然なく、真っ直ぐに生きることを希求する、体の奥から生への執着心が伝わってくるような詞は健在でとても嬉しい。今後も、ゆっくりと活躍していただきたいです。できれば近場でライブを……。

(追記:2012.3)
AmazonやiTunes Storeでも購入可能になっています!

やわらぎ
B004JHHR42