【子連れにおすすめ】東京近郊の博物館・科学館まとめ

息子が小学校に上がってから、都内近郊のあちこちの博物館、科学館に行った。中でもおすすめの施設について、ここでまとめてみた。

参考までに、無料の施設には「無料」と書いておく。

プラネタリウム系

多摩六都科学館多摩六都科学館(西東京市)

「世界一先進的」としてギネスブックに載っているというプラネタリウムは、納得の迫力。ほかの展示もボリュームがあり楽しめる。難点は交通の便で、事前によく調べておきたい。


日本科学未来館日本科学未来館(日本科学未来館)

科学未来館の展示もいいが、めずらしい立体視(3D)プラネタリウムは、なかなか体験できない迫力。プラネタリウムに追加料金がかからないのも魅力だが、観たければ早めの予約を。


葛飾区郷土と天文の博物館葛飾区郷土と天文の博物館(葛飾・お花茶屋)

プラネタリウムの建物自体は決して大きくはないが、番組のクオリティは抜群で、都内最強だと思える(多摩六都科学館など、ほかのプラネタリウムにも技術協力や番組の提供をしているそうだ)。単なる郷土資料館のようでいて、普遍性が感じられる展示も見事。穴場的な印象があるので、のんびりしたい向きには特におすすめしたい。


企業系

リスーピアパナソニック リスーピア(お台場)

パナソニックのショウルーム内。名前のとおり理数系の基礎を学ぶことが意識された展示で、小学校中学年以上におすすめしたい。施設内のレストランのクオリティも特筆に値する。一部を除き無料。


東芝未来科学館東芝未来科学館(川崎)

会館直後に訪問。小さい子供でも楽しめそうな気配りがされた展示が印象的だった。工作イベントの類も多めだった印象。無料。


ソニー・エクスプローラサイエンスソニー・エクスプローラサイエンス(お台場)

年末年始も無休で、ふと空いてしまった冬休みの日や、遊べる施設が軒並み閉まっている月曜日にありがたい科学館。展示はエンタメ寄りな感じで派手。小さい子供も楽しめる。


「三菱みなとみらい技術館」(横浜)(旧ブログへのリンク)
試験飛行を終えたMRJなど、三菱グループの技術を結集した多様な展示が楽しめ、小さい子供も喜ぶだろう。無料。

ライフライン・インフラ系

東京都水の科学館東京都水の科学館(お台場)

実際の給水施設「有明給水場」の上にあり、地下にある給水施設を見学可能。無料施設ながら、やたらと映像関係の展示が凝っている。


航空科学博物館航空科学博物館(成田空港)

公共交通での行きにくさが何だが、飛行機を見たいという向きには最高の場所。世界最大の可動する航空機模型やら、ゼロ戦のシミュレーターやら、ここにしかないらしい妙にマニアックな展示がある。