「 Windows PC 」一覧

NEC「LAVIE Direct Hybrid ZERO」レビューまたはノートPCの限界の話

「LAVIE Direct HZ」を使い始めて4カ月近く。何となく「こうなりそうだなあ」と思っていた結論にやっぱり達してしまった感があるので、書き留めておきたい。今後また感想が変わる可能性もなくはない。

「軽さには慣れる」

「LAVIE Direct HZ」は本体800gを切る超軽量マシンではあるが、軽さには慣れる。言い換えると「カバンに入ってない状態よりは重い」ことには変わりない。もはやMacBook Airを持った感覚を忘れたが、LAVIE Direct HZを持っていても重いなーと感じることがあるので、もう重症…というわけではなく、どこかのラインから下は絶対的な重量にたいした意味はなくて、それを持ち歩く意義があるか否か、みたいなことを考えるべき世界なんだろうと感じた。

20160306-01-lavie-hybrid-zero

何を言いたいのかよくわからない文章になってきたな……。つまり、持ち歩く意義があって持ち歩く分には800gも1kgも変わらなくて、もしかすると1.3kgぐらいまでは持ってる感覚は大差ないのかもね、という感じがある。

続きを読む


NECノートパソコン「LAVIE Direct HZ」設定・レビューまとめ

MacBook AirからNECの薄型・超軽量Windowsノートパソコン「LAVIE Direct HZ」に乗り換えた。MacからWindows、そして約1.3kgのマシンから約800gへという、大きなインパクトのある買い替えとなった。購入にあたっての検討内容や購入後のカスタマイズの記録、レビューをまとめておく。

検討、「VAIO S11」との比較、購入

設定、カスタマイズ

通信環境

その他

LaVie Direct HZ(NECの直販サイト「NEC Direct」で見る)


LAVIE Direct HZ「NXパッド」の最適な設定を模索

MacBook Airから乗り換えた「LAVIE Direct HZ」のポインティングデバイス「NXパッド」の設定を調整しながら試行錯誤している。それなりに意図通りの操作ができるようになってきた感があるので、設定をメモしておく。

LaVie Direct HZ(NECの直販サイト「NEC Direct」で見る)

NXパッドの設定画面は、コントロールパネルのマウスのプロパティか、タスクトレイのNXパッドのアイコンを右クリック→「マウスのプロパティ」→「NXパッド」→「オプション」で開く。

「基本」タブ

20151223_21-lavie-direct-hz-nx-pad
まず「タッピング」を無効にする。これは軽く触れる程度の操作を指しているようだが、意図せず判定されることが非常に多かった。不慣れな(買って間もない)ユーザーが触れる環境でこれがオンなのって、誤操作が増える→満足度の低下に繋がってあまりいい設定だとは思えないんだけど、どうなんだろうか。「ドラッグ&ドロップ」「エッジスクロール」も無効。「クリック」も1本指と2本指だけにしておく。

「拡張」タブ

20151223_22
「スクロール」以外は無効に。Macでも多用していた2本指スワイプでのスクロールが使えるのは便利だ。

「追加」タブ

20151223_23
「パーム測定」と「感度」は真ん中から1つ高め。「スマートモーション」は無効。クリックの感度がやや鈍いと感じられることもあるが、意図せず何か操作してしまったことになるよりは快適だ。

結局、確実に使う機能だけ有効にして、ほかはひととおり無効にしてしまうのが使いやすい。あまり固有の環境に依存した操作に手癖を最適化してしまわないほうがいい、というと聞こえがいいかもしれないが、覚えきれないということもあるし、とにかく意図しない操作が起こらないようにしておきたい。

▼関連
NECノートパソコン「LAVIE Direct HZ」設定・レビューまとめ
薄型・軽量ノートパソコン「LAVIE Direct HZ」のACアダプターを携帯しやすくする
Windows 10のタスクビュー/仮想デスクトップで狭い画面を効率よく使う


Windows 10のタスクビュー/仮想デスクトップで狭い画面を効率よく使う

大型モニター環境ではあまり必要性を感じないが、画面が物理的に狭いノートパソコンでは、狭さを補うために「仮想デスクトップ」機能で複数のデスクトップを切り替えて使いたくなる。Windows 10では仮想デスクトップが標準になっているので、今更ながら使い始めた。

20151220-23
タスクバーのこのアイコンをクリックして、タスクビュー(ウィンドウや仮想デスクトップの管理画面)との切り替えを行う。操作性は違うがMacのMission Controlと似た感じで、わかりやすい。
続きを読む


「LAVIE Direct HZ」NEC Directのキャッシュバックに応募する【対象購入期限2015.12.27まで】

2015年12月27日までにLAVIE Direct HZを購入すると、NEC Directのキャンペーンにより最大10,000縁のキャッシュバックを受けられる。納品書や製品の段ボール箱が必要だったりするので、大掃除などでうっかり捨ててしまう前に応募しておきたい。
20151220-12

締め切りは2016年1月25日。キャッシュバックは書類が事務局に到着してから2カ月程度後に為替払出証書で届くとのこと。事務所といっても住所は局留なので何をして「届く」なのかちょっと謎だが……まあいいか。
続きを読む


Appleのリモートディスク用「DVDまたはCD共有設定」はWindows 10でも使える

MacBook Airを初期化してセットアップし直していたら、外付け光学ドライブを以前の大掃除で捨ててしまっていたことを思い出した。

これではOffice 2011 for Macのインストールができない(もうちょい使い続けたい)。いや、MacBook Air初登場時に話題になっていた、ほかのパソコンの光学ドライブを使えるヤツがあったっけ、使ったことないが……と検索してみたら、出てきた。

Mac で別のコンピュータの CD または DVD ドライブを使う – Apple サポート
続きを読む


薄型・軽量ノートパソコン「LAVIE Direct HZ」のACアダプターを携帯しやすくする

13インチクラスで800gを切るというステキな軽さの「LAVIE Direct HZ」だが、ACアダプターももう少しがんばってほしい。軽さという点では十分に合格点だが取り回しがイマイチ。ということで、コンセント側を直差しできるようにパーツを交換した。

20151219-02

ネットブック時代の知恵が、また役に立つとは…。ケーブルの長さ的には問題ないし、取り回しも少し楽になる。
続きを読む


au Wi-FiでPCが接続不可に→公衆無線LAN「Wi2 300」を無料で利用可能(申し込み方法のメモ)

au Wi-Fiのマルチデバイスサービスが2016年1月で終了

auの「au wi-Fi」はスマホ以外にパソコン等も無料で接続できてたいへん重宝しており、これのためにauを契約し続けていると言っても過言ではないのだが、2016年1月一杯で、パソコン等を接続できるマルチデバイスサービスは終了になるという。

LAVIE Direct HZにau Wi-Fi接続ツールをインストールしようとしたら公開停止になっていたので気づいたけど、これって別に告知とかされていないような……?
続きを読む


もはや違和感のある軽さ! 突き抜けた薄型・軽量ノートパソコン「LAVIE Direct HZ」

巷で話題の小型軽量ノートパソコン「VAIO S11」を検討していたら、NECの「LAVIE Direct HZ」を買っていた。検討過程は過去の記事にあるが、「悪い評判を聞かない」「13インチで779gというおかしな軽さ」の2点に惹かれて決めた。

20151218-01-lavie-direct-hz

LAVIE Direct HZは、話題性的に少々気の毒な境遇にある。「13インチで1kgを大きく切る超軽量ノート」は2012年の初代LaVie Zでやってしまったし、800gを切ったのは2013年。タブレットスタイルとのハイブリッドマシン「Hybrid Zero」(HZ)となったのは2015年2月と、いろいろとやりまくった結果新味のある話題が枯れてしまい、最近のモデルにはこれといったネタがない。

現行の2015秋冬モデル「LAVIE Direct HZ」の紹介やレビューを探して専門ニュースサイトを見てみたら、ホントに記事がなくて泣けた。単に広報的な問題かもしれないが。
続きを読む


NEC「LAVIE Direct HZ」を注文した(クーポン&キャッシュバックのメモ)

3年以上使ったMacBook Airに代わるモバイルノートとして、NECの「LAVIE Direct HZ」を注文した。同社の超軽量モデル「LAVIE Z」の系統で、「HZ」はタブレットとしても使える「HYBRID ZERO」の略。「Direct」は直販専用モデルであることを表す。

前の記事から悩んでいて、決め手となったのは13インチで800gを切る圧倒的な軽さと、現ユーザーに特に不満の声がないようであること。久しぶりのWindowsノートで戸惑う点もありそうだが、MacBookでなければならない理由もなくなったし(最近MarsEditを使わなくなった)、Windows 10はけっこういいOSだと思うし、乗り換えてみるのも悪くないだろうと判断した。
続きを読む