「 仕事・作業メモ 」一覧

モバイルPC選び2015冬。LAVIE Direct HZまたはMacBook待ちで

昨日の続き。ショップにSurfaceなどを見に行ってきた。

やっぱりSurface含めタブレットはナシだ。あのキーボードカバーとタブレットを立て掛ける形態では、膝に置いてタイピングできない……よね?

キーボード部でタブレットをがっちり押さえて膝の上タイピングができるようになっている2way(2in1?)マシンもあるが、そうした機種のほとんどはタブレット単体だと軽いのにキーボードを加えるとあっさり1kg超えで、軽さを追及する意志が特にないらしいことに失望する。私は軽いのが欲しいのだ。今回は1kg未満にこだわりたい。
続きを読む


最近のVAIOってどうすか?

半年ほど前から、小型のノートパソコンというかMacBook Airから買い換える先を検討している。3年以上使っているのでそろそろ買い換えたいのだが、候補機が見つからない。

MacBookならば新機種待ち

新しいMacBook(12インチ)を今買うのはネタ性に欠けるし、ぼちぼちリニューアルされるのではないかと思いつつ数カ月経った。MacBook Airをまた買うのもどうかと思う。2016年2月にRetinaディスプレイ搭載MacBook Airという噂もあるようだが、テキスト作業主体のマシンだからRetinaとかどうでもいいんだけどなあ…。
続きを読む


Macの「El Capitan」でダッシュボードを利用する方法

MacのOS X 10.10「Yosemite」がいろいろ問題があると風の噂に聞いて以来、Mavericsをやたらと長い間使い続けていたのだけど、El Capitanも出てしまうと聞いて、つい最近3日ほどの間でMaverics(2013年)からYosemite(2014年)→El Capitan(2015年)とアップグレードした。

おかげでタイムトリップ感がすごい。古いMacBook Airも動作が軽快になった気がする。

Mission Control

El Capitanをしばらく使って気付いたのが「Dashboardがない!」ということ。1週間ぐらい気付かないのもどうかという感じなんだけども、ふと電卓を使いたくなったときに見当たらなくて難儀した。 続きを読む


香港のバッグブランド「Hellolulu」(ハロルル)がいつのまにか日本進出

「Hellolulu」は、PC/タブレット用のバッグやインナーケース、カメラバッグ、旅行用の小物バッグなどを作っている香港のバッグブランドです。思い切りのいいビビッドな配色と中性的なデザインが、じつに印象的です。

Hellolulu/ハロルル日本公式サイト homepage
20140706 11

私は若作りを狙って、PCケースやショッピングバッグ、小物入れ系などをいくつか買ったことがあり、カメラバッグはもう5、6年ほど激しく使っています。

デザイン以外で、私が買った製品に共通する特徴は、軽い素材と頑丈な作り、ジッパーなど細部の使いやすさへの行き届いた配慮、そして、あまり高くない安心価格です。非常に優秀な製品を作るブランドだと思います。 続きを読む


「必要」に負けない欲望を!

必要な作業、求められる仕事をこなし続けるだけでは心が余裕を失って死ぬ、という危機感を、最近強く持つようになりました。

481308138X

世界はわれわれに限界までの労働を求める。働きすぎると体を壊すことは20代で経験しているので、体を壊さない程度に働くことはできますが、求められること、必要とされることだけをやっていても、心が先に壊れる。心が壊れれば体も持ちません。生きるって難しい。 続きを読む


(メモ)PCにスマホを接続したときの動作は「自動再生」から変更できる

パソコンに、USBケーブルでiPhoneやAndroid端末を接続したときの動作が選べなくなって、必要でないソフトが毎度立ち上がるようになってしまったとき……。

20140429 01

コントールパネルの「自動再生」から設定を変更できます。なるほど、Windows 8になっても自動再生は自動再生なんですね。知らずに悩んでしまったのでメモしておきます。 続きを読む


「Evernoteが使いこなせない」を克服して自分流に使いこなす3つのコツ

最新のEvernote本「できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド」が出ました。著者はコグレさん(@kogure)、いしたにさん(@masakiishitani)、堀さん(@mehori)。ひょっとすると、初の「EvernoteアンバサダーによるEvernote解説書」なのではないでしょうか。私も編集を担当しています。

できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド
4844335774

ここ2、3年ほどの間、Evernoteは、その世界の拡大を第一に指向していたように見えました。連携するアプリやサービス、周辺機器は増え続け、ちょっと追いきれないほどになりましたし、Evernote社自身も、今や世界10都市にオフィスを構える大所帯になっているようです。

しかし、2013年秋のEC3で、明確な方向転換が示されました。「ペーパーレスはゴールではない」という言葉があちこちのメディアで取り上げられましたが、個人的には「世界を拡大する」よりも「ユーザーの生活に寄り添う」ことに重点を置いていくよ、いった姿勢を打ち出したのだと感じられます。 続きを読む


格安デスクで作った、L字机がある約1.5畳の書斎スペース

引っ越しから約1カ月半が経ち、ようやく書斎スペースがそれなりに形になりました。おおよそ170×120cm、1.5畳弱(本棚は別)のスペースとなっています。

20140423 01

▼これまでの関連記事:
書斎スペースを(またもや)再構築:机を選ぶ | Heartlogic
1畳にスチールラックで作る安上がりな書斎スペース :Heartlogic[旧館] 続きを読む


剥がせるシール「コマンドタブ」を賃貸住宅の配線に

今回、引っ越し先の配線に、3Mの剥がせる強粘着シール「コマンドタブ」を使いました。梁にコマンドタブを貼り、その先にコードクリップを貼り付けて、ケーブルを挟み込んでいます。剥がすときには写真の右側のタブを引っ張れば、きれいに剥がせて梁も痛めない(予定)、というものです。

20140316 01

前の部屋の配線には、剥がしやすい弱粘着性のテープや、小さなピンに加え、コマンドタブも使っていました。その中でもコマンドタブは数年に渡って安定してケーブル固定でき、引っ越しの際にも簡単かつきれいに剥がすことができて、非常に優秀でした。 続きを読む


書斎スペースを(またもや)再構築:机を選ぶ

引っ越し先にも、余った家具を寄せ集めた書斎スペースができました。

20140313 01

非常に狭いのですが、座ってみると確かに作業スペースとしては狭いけど、狭くて無駄にできるスペースがないゆえに意外と集中できるのが、何というか怪我の功名というか。あれ、これで十分なのかも? というか……。 続きを読む