「 ネットよもやま話 」一覧

Evernoteのバッドニュースを読んで考えたこと

ここしばらく自分がグッタリとしていて何も情報を入れようとしていなかったのだが、Evernoteに関するこのような記事を目にした。うーむ…。

元社員らに聞く「エバーノートはなぜ深刻な状況に陥ったのか」(前編)
岐路に立つエバーノート。新CEOで再起できるか(後編)

Evernote社の経営や開発に問題があったのではないかと検証していく内容が主だが、「フリーミアムモデル」の難しさの話もその背景にあると感じた。
続きを読む


WordPressの解説書「できる100ワザ WordPress」が出ます

12月1日、WordPress 4.xに対応した解説書「できる100ワザWordPress」が発売になります。著者はホシナカズキさん。「できる」シリーズということで初心者向けかと思いきやそんなことはなく、初めてWordPressを使う人向けの解説だけに留まらず、プラグインの活用からテーマの(コードの)編集方法まで解説し、「これ一冊読んでおけば一人前のWordPressサイト管理者」といった感じの内容になっています。

WordPressといえば超メジャーCMSですし、超カンタンな解説書もたくさん出てますし、このブログも一応WordPressですし、わりと素直に使えて本も作りやすいよねーと思ってました。が、実際は全然そんなことはありませんでした。 続きを読む


月400円で雑誌が読み放題。ドコモの「dマガジン」が大変よろしい感じ

あちこちで「dマガジンがいい」という評判を聞くので、試してみました。NTTドコモのサービスながら、NTTドコモのスマホやタブレットを持っていなくても利用できるのが、ちょっと意外なところです。

月額400円で、総合誌、婦人誌、各種ジャンルの専門誌など約70誌が読み放題となります。iPhone、iPad、Androidに対応していて、Nexus 7(初代)でも、このとおり。

20140703 01

最近は雑誌から遠ざかった生活で、書店で手に取る機会も少なければ買う機会もあまりなく、買ったら買ったで置き場もないし捨てるのも面倒だしといった状況でした。が、こうして定額で手元の端末から電子版を適当に読み散らかせる環境があると、なんと雑誌とはおもしろいものか! と思いますね。ただiPhoneで読むのは、さすがに画面が小さくて辛いところがありますが。

気に入った雑誌を読むのは当然として、ふだんはまず手に取らないような雑誌も読んでみると意外といいという、たまに行く美容院か歯医者の待合室的な体験がいつでもできてしまいます。日経ビジネスアソシエがおもしろすぎて紙で買っておこうかなと思いました(が、本屋の前を通ってないので気持ちがクールダウンしてしまうという…)。 続きを読む


海外の空港でサッカー日本代表選手と偶然出会ったご婦人のブログが話題に

アフリカからの帰路でサッカー日本代表と出会った、サッカーに詳しくない方のブログが話題になっていました。

「あのぉ・・・ もしかして、あなた方はサッカーの選手?」と聞いたら
1枚目の右の凛々しい大きな方が、「はい、そうです。」
この方、お若いのに本当に紳士でした。
戻りました。 – じゅりまま MY LIFE – Yahoo!ブログ

どこかの誰かの人生の、思いがけない一瞬をお裾分けしてもらえる。これこそブログの醍醐味ですね。 続きを読む


褒め上手・甘え上手の理由:自己肯定感をめぐる冒険(2)

一般に、自己肯定感がない人のイメージは「引っ込み思案」「内気」といったところになると思います。ですが実際には、内気だけど自己肯定感が十分にある人もいます。また、自己肯定感がなくて積極的、そして攻撃的、という人もいます。

▼前回:
自己肯定感は資本である:自己肯定感をめぐる冒険(1) | Heartlogic

20140628 11

例えば、やたらと他人と衝突し、相手の失点をあげつらって優位に立ちたがる人。自分を肯定し評価できないぶん、他者を落として安心しようとするのは、自己肯定感がない人の典型的な行動パターンです。積極的そうだから、「リア充」っぽいから自己肯定感がある人だ、という捉え方はできません。 続きを読む


自己肯定感は資本である:自己肯定感をめぐる冒険(1)

ここ何年かこだわってきた「自己肯定感」について、連載コラム風に改めて整理してみたいと思います。

「自己肯定感」とはコミュニケーション術や心理学、育児、教育などの分野で目にする機会の多い言葉です。最近の若い人は自己肯定感が低くて大変だよねー、といった感じで。

20140628 01

自分を無条件で肯定していいの?

広く共有されている明確な定義はないようですが、ここでは「自己肯定感」を、「何でもない(ありのままの)自分を、何の根拠も必要とせず全面的に肯定できる感覚」であると定義します。

似た言葉に「自信」「自己評価」がありますが、こちらは一般に何かしらの根拠に基づいて自分の価値を認めることだと捉えられるので、ちょっと違います。自己肯定感は自己評価の基本点だと捉えるのが、わかりやすいかもしれません。

この定義に基づいた、Webですぐ読めるリソースとしては、立命館大学教授 高垣忠一郎氏の講義のテキストがあります。人の役に立つ経験などから生まれる自己効力感から来る、機能評価を自己肯定感を呼ぶのでは不十分である。存在そのものが肯定される必要があり、評価が介在するべきではない、と述べられています。 続きを読む


なぜ我々はネットの釣りやデマに惑わされやすいのか

先日、「Twitterに書いてあることにいちいち惑わされるな、ということは『人の言うことにいちいち惑わされるな』と同じぐらい当たり前だ」といった趣旨のツイートを目にしました。

20140606 01

その通りではあるのですが、実際のところ、人間の認知・思考システムにとって、Twitterなどネットに書かれたこと(文字)と、人の話(声)を同じように処理するのは、意外と難しいようです。

なので「人の言うことには惑わされないけれど、Twitterではホイホイ釣られました」といった状況になるのも、それなりに理由があります。端的に言えば、私たちは、もっともらしい文字情報に騙されやすいのです。それは、なぜなんでしょうか? 続きを読む


PC遠隔操作事件、急転直下の展開への驚きと不可解

いわゆるPC遠隔操作ウイルス事件で、片山被告が自分の犯行を認めたという急展開。朝の一報から、その場合に考えられるあまりにも合理性に欠ける展開を想像し、その後に被告の弁護人である佐藤弁護士の会見で語られた実際の展開を読んで、なんとも言えない、視聴者の予想の裏を3周半ぐらいかいた2時間ドラマを見せられたような気分になっています。

佐藤弁護士の会見内容は、以下に詳しいです。

こちらによると、遠隔操作ソフトウェアは「やってみたらできてしまった」というものだそうです。これには「黒い知的好奇心を抑えられなかった」程度の幼稚な悪意と、特別に高いわけでない技術力を持ち合わせた人間が世界のどこかにいただけで、自分の人生が吹っ飛ばされる可能性があるのだなあ、と世の不条理を感じます。 続きを読む


Amazon アソシエイト、Google AdSenseのレポートを見るiPhoneアプリ+α

前の記事のGoogleアナリティクス関連アプリに続いて、AmazonアソシエイトとGoogle AdSenseのレポートを見るために使っているiPhoneアプリです。こちらは数も少なく、AdSenseは公式のアプリがあるので、迷う余地はさほどありませんが、一応。

▼前の記事:
iPhoneでGoogleアナリティクスを見るために選んだアプリ4本 | Heartlogic

こうしたレポートをiPhoneで見ることのメリットは、「パソコンで漫然とレポートを見る時間を減らせる」ことだと、個人的には感じています。

収益もアクセスもたいしてないんだし、iPhoneでわざわざ見るほどではないよなあ……と以前は思っていたんですが、現在では、むしろパソコンでわざわざ見るほどではないから、iPhoneで見るようにした方がスキマ時間を当てられて有益だと考えるようになりました。

実際、寝起きのゴロゴロしている時間や、移動中の時間とかにレポート見ることが多く、パソコンの前に座ったときに「あ、あれチェックしとこ」式の雑念が入る余地を減らせるのは、全体としての効率アップ、または少なくとも、作業が横道に逸れることの防止になっています。

AmReportLite:注文&売上レポートを簡単に確認

Amazonアソシエイトの注文レポートと売上レポートを確認できるアプリです。[商品]をクリックすることで、売上になった商品、注文された商品、クリックされた商品を確認することもできます。無料。

20140503 04

有料版の「AmReport」(500円)では昨日/過去1週間/今月/先月などの期間指定ができるとのことですが(無料版では今月のみ)、iPhoneからそこまで細かく見たくなる機会がないので、買うタイミングを掴めていません。 続きを読む


iPhoneでGoogleアナリティクスを見るために選んだアプリ4本

iPhoneからGoogleアナリティクスのアクセス解析レポートをこまめに見ようと、ここのところApp Storeでアプリを物色していました。

種類が多く、機能もいろいろで選びあぐねていたのですが、結局、見たいディメンションまたは指標ごとに、4本のアプリを使い分けることに落ち着きました。その4本を紹介します。

Analytiks:インフォグラフィックス風で楽しい。状況の比較がわかりやすい

モザイクをかけると何のこっちゃという感じになってしまいますが、「Analytiks」は、主要な指標をインフォグラフィックス風の美しいレポートとして表示してくれるのが特長のアプリです。200円。

20140503 08

その代わり、見られる指標や期間は限定されていて、当日、よび当月のPV、前日/前月との比較、Facebook、Twitter、Googleからの誘導の比率、ビジター(訪問数)です。

iPhoneからレポートを見るとき、とりあえず知りたいのはPVと、「昨日と比べてどんな感じか?」というところであることが多いので、このアプリはちょうどいいレポートを出してくれます。表示が高速なのもありがたいところ。 続きを読む