「 遊び・学び 」一覧

子供向けプログラミング言語「Scratch」を少し使ってみた

何の展開も思い付かないので、とりあえずメモとして。子供向けのビジュアルプログラミングでは最メジャーの「Scratch」を使ってみた。

20151206-01-scratch

Scratchのサイト」で「やってみる」をクリックすればプログラムの作成画面になり、ブロックを組み合わせていくだけで、何かしらできあがる。メニューの分類や、ブロックの機能および形状の意味などのわかりやすさは「MOONBlock」よりも優れていると感じた。
続きを読む


子供向けプログラミング言語「MOONBlock」を試してみた

子供向けのプログラミング言語を試してみようと以前から思いながら、「Scratch」には食指が動かずにいた。単に「面倒くさい」が主な理由だったが、ほかにどうにも引っかかっていたことがあり、それがちょうど、以下の記事で言及されていた。

もっと大きな問題は、Scratchの延長上に普通のプログラミングがないことです。
プログラミング教育の落とし穴 – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

Scatchで実際問題、どの程度までプログラミングのエッセンスが学べるんだろう? 単に「教材としてわかりやすい」というだけだったりしないのかなあ、と。うだうだ言う前に試してみろよという話なのだが、これがわりと大きな「やらない理由」になってしまっていた。

上記の記事は清水亮氏によるもので、結論として、同氏の会社である株式会社ユビキタスエンターテインメントが開発したビジュアルプログラミング言語「MOONBlock」ならばJavaScriptのコードを生成できるため、将来の仕事にもつながるぞ、という流れになっている。
続きを読む


息子との「おてがみ」をやめた

息子が幼稚園の年中のときから実施していた「おてがみ」(交換日記)をやめることにした。小3にもなると「今日あったこと」とか書くのが面倒くさくてしょうがないらしく、まあそういうお年頃かもなーと理解できなくもない。

「毎日3項目書く」とかフォーマットを決めたらどうだろう? と思ったけれども話がいっさいふくらまず、しまいには「書くことがない」と言い出すので、私の方が徒労感を持つようになってきた。
続きを読む


「としまえん フィッシングエリア」。釣り初心者の親子連れでも楽しめた

夏に息子から「釣りに行ってみたい」というリクエストがあったのだが、釣りなんて田んぼの用水路でミミズを使って適当な魚を釣る程度の経験しかない私としては気が進まずにいた。

とりあえず、施設が充実していて初心者でも釣りやすいと評判の、としまえんのフィッシングエリア(プールが閉鎖している秋〜春の期間を釣堀として運用しているらしい)に行ってみようじゃないかということで、9月末の営業開始を待って、行ってみた。

としまえんフィッシングエリア | t-fishingarea.com

池袋から西武池袋線で豊島園まで、各駅停車で15分ほど。としまえんに行くのも初めてなのだが、こんなに地方感あふれる駅&駅前なのか…と少々戸惑った。

20151004 11 toshimaen fishing areajpg 続きを読む


初めての大人買い(暗殺教室)

息子と「暗殺教室」にハマりました。日々いろいろショックなことがありますが、これはちょっと変わった方向にショックな出来事でした。

IMG 3992

「暗殺教室」はコミックスの表紙だけはよく知っていました。1巻が出たときなんか、オフィス街の本屋の店頭の平台を占拠してましたから。これは猛烈な気合いで売り出してるなーと思いつつも、手に取ることはありませんでした。

「暗殺」というタイトルに、人を食ったような異性物らしきものの顔が一面に入った表紙。なんか生徒を殺していく作品か? デスノート的なやつか? とかなんとか思いつつも、まったく食指が動かず、手に取ることもありませんでした。 続きを読む


長野県上田市 鹿教湯(かけゆ)温泉「氷灯篭」。竹細工の灯篭がすばらしかった

長野県上田市にある鹿教湯(かけゆ)温泉に行ってきました。「じゃらんネットで直前に検索したら空きがあったから」というだけの理由で適当に行ったのですが、実によかった。

信州 鹿教湯温泉

そして、事前にもうちょっと調べてから行けばよかった。あやうく、重要なイベントを見逃すところでした。

20150101 01

温泉地では宿の中でオールインワンでサービスが提供され、せいぜい周りを散歩するぐらいだよねーという雑な認識で行ったのですが、鹿教湯温泉はそういうレベルではありませんでした。 続きを読む


タブレット学習サービス「チャレンジタッチ」は家庭学習の習慣作りに効果的な、楽しいサブ教材【PR】

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークとのタイアップです。

幼稚園のときから「こどもちゃれんじ」を利用していたわが家の息子は、小学1年生では「チャレンジ」、2年生になった今年度からは、新しく始まったタブレット教材「チャレンジタッチ」を利用しています。

ベネッセのタブレット通信講座「チャレンジ タッチ」がわが家に | Heartlogic

ブログで書こうとしていたところでちょうど例の事件があり、何となくお蔵入りしていましたが、このたび広告記事として書いてみないかとオファーをいただき、あらためて書くことにしました。

最初に結論めいたことを書くと、チャレンジタッチは「楽しいサブ教材」だと考えています。教材としてのボリュームはわりと少なめだと思いますが、そのぶん無理なく続けられるでしょう。

そして、タブレットを利用することで目先が変わって楽しく学べるところが、利点その1。リッチコンテンツやインターネットを利用したさまざまな仕掛けの効果で、親が子供の学習状況を把握しやすく、アドバイスなどもしやすいのが利点その2です。

20141224 01
チャレンジタッチで学習中の様子。それにしても机が汚いな……。 続きを読む


映画「妖怪ウォッチ」感想:なにこれ面白いわどうしよう

本日初日の映画「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」を観てきました。特別な期待もせずに行ったのですが、思いのほか、いやいや、かなり、相当に、面白かったです。

別にポケモンと比べる必要もないんですが、最近のポケモン映画なら「うん。観た」で感想を書く気も特に起きないところ、こちらは急いでブログに一筆書き残しておきたいと思うデキでした。以下、ネタバレなしで。

20141220 01

ちなみに上の写真は映画のプログラム。iPhoneで撮ったら普通のノートにシール貼っただけにしか見えない。凝ってます。 続きを読む


世界最大の可動飛行機模型がある、成田空港近くの「航空科学博物館」

成田空港の近くにある「航空科学博物館」は、成田空港を利用する各国の飛行機を間近に見物でき、さらに飛行機関連の展示やら飛行機・ヘリそのものやらを見学できる、飛行機大好きっ子にはたまらない科学館です。

20141201 01

航空科学博物館

ただ1つ難点があって、成田空港から「近い」といっても気軽に歩いて行ける距離ではなく、公共交通機関としてはバスを使う必要があるんですが、路線バスは2時間に1本だったりと、本数が非常に少ないです(ほかにもバス路線あり。航空科学博物館のバス時刻表を確認してください)。

わが家で行ったときにはちょうどいいバスがなく、成田空港からタクシーを利用しました(料金は1600円ほどでした)。マイカーで行くならば、何の問題もありません。 続きを読む


ママたちの共通言語としての「妖怪ウォッチ」

想像してみてください。ドラクエVで、フローラとは普通に結婚できるけど、ビアンカと結婚したければ映画の前売り券を買え、しかも先着50万名限定だ、と言われたら、どう感じるかを……。

「妖怪ウォッチ」は今年1月のアニメ開始からブレイクし、あらゆるグッズがビックリするほどの品薄になりました。そのため、わが子にグッズを買ってあげようとするママたちのネットワークで、どこにグッズが入荷したとか、まとめ買いして分けようとかいった情報が共有されるようになります。わが家でも、そんなママ友ネットワークの情報がしばしば行き交っているようです。

B00LFW7ABO

こうなると、妖怪ウォッチは子供の間だけでなく、ママたちの共通言語にもなってきます。妖怪ウォッチグッズの情報が高い価値を持ち、コミュニケーションのきっかけにもなる。すでに年度をまたいでいますから、妖怪ウォッチが新しいママ友との会話のきっかけになった、というケースもあるのではないでしょうか。 続きを読む