「 iPhone 」一覧

Radikoのデータ通信(パケット)量はどれくらいか?

以前、Ingressを始めたばかりの頃まではよくiPhoneでRadikoを聴いていたが、パケット使い放題でなくなり、実際RadikoとIngressが主な原因で速度制限を食らうようになってからは、アナログの携帯ラジオに逆戻りしていた。

が、それも面倒といえば面倒であり、Pokémon GOでヘッドフォンをiPhone側に取られるようになったこともあって、Radikoは実際どれくらいのデータ通信量になるのかを調べてみた。

Radikoを付けっぱなしにしてデータ通信量を見てみると、だいたい15分で5~8MB前後、1時間で20~30MBといった感じ。一度15分で50MBぐらいになって驚いたが、番組表などを表示させると意外とデータを食うという話もあるようで、そうした関係かもしれない。

おおよそ、TBSラジオ固定で1日1時間×30日聴くと1GBぐらいに達するかも、という感じか。1GBの余裕を見ておけばいい、と考えて、Radikoを使うようにしてみようと思う。

実際のところ、Radikoは音質がよすぎるので、AMラジオ程度の音質でデータ量を抑えられるといいのだけど(デジタルでそれっぽくするのはかえってデータ量が増える気もするが)。格安SIMの低速モードで問題なく聴けるかどうかも確認してみたいところ。


「MISFIT SHINE」セットアップ。普通の腕時計より軽く装着して気にならない感じ

前回の続き。活動量計&時計の「MISFIT SHINE」試用のため預かった個体に初期不良があったため、交換していただいた。

▼前回
干渉せず24時間ユーザーを見つめるウェアラブルのあり方とは? 「MISFIT SHINE 2」説明会 | Heartlogic

20151203-13
まずはセットアップを始める。App Storeで「MISFIT」をインストールし、起動すると、果てしなくリア充なビジュアルと共に新規登録を求められるので、ログインかMISFITのアカウントを作る。次いで性別、生年月日、身長、体重の入力を求められる。

20151203-14
次いで「ゴール」の設定。要するに1日の運動の目標を松茸梅の3段階から選べ、というもので、デフォルトの竹(アクティブ)とする。
続きを読む


干渉せず24時間ユーザーを見つめるウェアラブルのあり方とは? 「MISFIT SHINE 2」説明会

この時期の、都営地下鉄の駅が好きだ。本格的な冬になる手前のほどよい緊張感のある冷気が頭を冷やし、オフピーク時間帯の閑散とした薄暗い構内に、カーンともキーンとも違う、何とも表現の難しい無機質な音が定期的に響く。

無関心で満たされていながら、頼れる緻密なシステムの存在を感じさせるあの空間にいると、ものすごく落ち着く。

昨今のウェアラブルデバイスは「自分好き」のためのものだと思う。もちろん悪いことではないが、自分好きでない私にはどうも乗れない。

20151127-02

活動記録の類はいろいろ試してみたけれど、「自分をかまう」という発想がなかなか出ない私にとっては、データを取っても活用しないので意味がなく、どうにも過干渉に感じる。

それに、連中はやいのやいのとデータを見せてくるだけで、困ったときに頼れるわけではない。「この睡眠時間だとそろそろ壊れるのでは?」というときにアプリのログデータを根拠にすればすんなりと休暇を取れるだろうか? そんなわけない。

結局は自分で何とかしないといけないのなら放っといてくれよ、という気分になってしまうのである。こうして書いてみると、我ながらどうしようもないな。

そんなことを考えながらも、2016年1月の発売が予定されているウェアラブルデバイス「MISFIT SHINE 2」のブロガー向け説明会に参加してきた。何のかんの言っても新しいものが気になるのと、ウェアラブルデバイスのメーカーは現在どんなことを考えて製品やサービスを提供しているのか、聞いてみたかったためだ。自分が大好きで自分のデータをチェックしまくりたい人向けなのか、そうでない何かがあるのか?
続きを読む


iPhone 6sで従来の使い方を改善するTouch IDと、新しすぎて使いこなせない3D Touch

iPhone 6sが思った以上に使い心地がよくて、気に入っている。何と言っても優秀なのが(今更ながらだけど)Touch IDで、「スライドしてパスコードを入力」という操作をショートカットできることで、こんなに気持ちよくなるのかと驚く。

考えてみれば「ホームボタン押す→スライドする→パスコード4桁入力」の6手を「ホームボタンを指紋を登録している指で押す」の1手に短縮できているのだから、インパクトも大きいわけだ。従来の使い方を確実に改善する機能で、わかりやすい。

一方で、現在のところまったく使いこなせていないのが3D Touch(Taptic Engine)で、「既存のものをよくする」性格のものではなく「新しい使い方を提案する」ものなんだけど、

・peek(軽く押し込む)やらpop(深く押し込む)のためにiPhoneの持ち方を変えないといけない場合が多い
・「押し込む」ってダブルタップより遅いよね?
・押し込んで対象が浮き上がるエフェクトが微妙に遅くて気になる。結果的にタップして戻った方が早いと感じる
・現状ではたいていタップした先の情報が表示される程度の操作しか割り当てられていない
・押し込んだ指の影になって見えない部分がある。指を離すと戻ってしまうので超困る
・ショートカット系にはあまり利用頻度の高い機能が見当たらない

と、ついて行けてない感が激しい。
続きを読む


iPhone 6sのCPUにはSAMSUNG製とTSMC製の2種類があるとの話

iPhone 6s/6s PlusのA9 CPUはSAMSUNG製とTSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company)製の2種類があり、SAMSUNG製は明らかにバッテリーの持ちが劣るとのこと。既にあちこちで話題になっているが……。

プロセッサーによって性能差が生まれるのではないか? そう思ったユーザーたちは、まず自分のiPhoneがどちらのプロセッサーなのか確認する術を探し出します。簡単なのはAppStoreにあるシステムの情報が見えるアプリ「Lirum Device Info Lite – System Monitor」で、インストールして起動するとプロセッサーのモデル名が確認できます。
「うわ…私のiPhone 6s バッテリーもたない?」 CPU違いの6sでバッテリーベンチをしてみました – Engadget Japanese

20151004-01-iphone6s-cpu

ということで調べてみた結果、私のiPhone 6sはTSMC製だったようだ。買い換えてからバッテリーの持ちはかなりよくなっていると感じているし、これといって発熱が気になることもない。ひとまず安、だが、リンク先によるとバッテリー駆動時間に1.5時間程度の差が出るものを「同じ製品」とするのは、自分がSAMSUNG製を引いていたら納得できなかったと思われる。


Instagramはなぜブレイクしたのだろう?

Instagramは、Facebookに買われてから一時期伸び悩み、多数のライバルも登場してちょっと微妙な感じになっていた、という印象が個人的には強い。

ところが、いつのまにかライバルも特にいなくなり、先日は月間4億MAUを発表してTwitterを1億ほど引き離していた。
20151012 01 Instagram

以下のニュースはTwitterが2015年1〜3月、Instagramが2015年6月を対象としており、時期は少々異なる。

Twitter、MAUは3億超も売上高はダイレクトレスポンス広告が不調で予測を下回る – ITmedia ニュース
Instagram、MAUが4億人突破 日本は倍増の810万人超 – ITmedia ニュース

テレビでも当たり前に「インスタ」と呼ばれ、すっかりメジャーになっている。原動力としては「有名人が使っているから」が大きいのかな、やはり。
続きを読む


iPhone機種変更で消えたLINEスタンプは「マイスタンプ」からダウンロード可能

iPhone 6sに機種変更して、LINEのスタンプが消えてしまって少々困っていた。三菱東京UFJが配っていたこれ(↓)。

20151012 03

スタンプショップで普通に探しても、配布していたのはしばらく前だったので、もう一覧に出てこない。しかたがないけど、ちょっと気に入っていたので残念だなあ、と思っていた。
続きを読む


iOS 9でLogicoolのBluetoothキーボードから日本語入力できない問題

しばらく前にiPad mini 2とLogicoolのBluetoothキーボード兼カバーの「iK0760SV」を買っていた。新しいMacBookはあまりピンと来ず、そのわりに高いし、最近のiPadでどれくらい使える(文章が書ける)ものだろうか? と思って。

20151011 11 ios 9 bluetooth keyboard

結論としては「文章をしっかり書きたいときはやっぱりパソコンだし、だらっと書くならiPhoneで十分」ということになり、iPadはKindleとニコニコ動画とPodcast用端末となっているのだが。 続きを読む


iPhoneの壁紙「視差効果」とは?

ふだんはスマートフォンの壁紙になど興味を持たないのだが、戯れにiPhone 6sの壁紙を変えてみたところ、「視差効果」なる設定があることを知った。

20151003 01 iphone wallpaper

調べてみると、iOS 7のときには既にあったらしい。そ、そうだったんだ…。

iOS 7:画面の視差効果を減らす方法 – Apple サポート 続きを読む


iPhone 6sで急にSIMが認識されなくなる→すぐに無償交換

iPhone 6sに機種変更してよろこんでいたら、夜中に急にSIM(au ICカード)が認識されず「SIMなし」の状態になった。電源を入れ直してもダメで、SIMを挿し直してもダメ。iPhoneの挙動そのものに問題は見られなず、何となく問題はSIMカード側にあるように思われる。

20150930 02iphone6s sim

試しに家族のSIMに差し替えてみると認識するので、問題の切り分けはできた。SIMの異常だとしか考えられないだろうという。自力での解決はあきらめ、翌朝auショップへ行った。 続きを読む