「 Jungle Smile/高木いくの 」一覧

高木いくの新曲「薫」のCDが届いた

高木いくの商店から荷物が届いた。

[Music] 高木いくの Official Website

20151024-10

元Jungle Smileの高木いくのさんは、現在新潟県妙高市で(農業を半分しながら?)活動なさっており、新曲はCDで昔ながらの銀行振り込み→郵送による通信販売が行われている。その屋号が「高木いくの商店」である。妙高は私の実家の近く(埼玉に例えると所沢市と秩父市を「近く」と呼ぶ程度の感覚でよければ)であり、なんとも不思議な感じがする。

20151024-11-kaoru

いろいろ落ち着いてから注文しようと思って、先日ようやく注文したのだった。中のCDは紙のケース。

20151024-12

中には1枚を二つ折りにしたライナーノート(というよりも歌詞カード?)とCD。ライナーノート(仮)には一筆手書きのメッセージ入り。収録曲は「薫」とインストゥルメンタル版の「薫」

これば、春の始まりの曲だ。いやまあ単純に「マフラー」と詞にあったのと「薫」の語からの連想なんだけど。

いろいろあったし、これからもいろいろあるだろうけど、季節も変わるし、これからもやっていこう。今は幸せ。たぶん、そんな気持ちが乗った歌だ。


高木いくの「ひと夏/愛のはじまり」

高木いくのオフィシャルサイトにて、新曲「ひと夏/愛のはじまり」のCD通販が始まっています。今なら(?)手書きのサイン一言付き!! 

[Music] 高木いくの Official Website

今回は、高木いくのさんが「高木いくの商店」としてご自分で通販をされるそうで、メールで申し込み→銀行振り込み→お届け という手順になっています。

20131212 02

今回は“高木いくの商店”で販売してみようと思います。
やってみてもしあんまりにもみんなに迷惑をかけるようでしたらAmazonに切り替えるかもしれません。
でも、最初の数百枚は、
確実に高木いくの商店から送ります。
やりたいこと|速報いくのふ☆

ということで週頭に銀行振り込みをして、先ほど届きました。

それにしても、このネット時代にこんなことをする機会があるとは。昔、田舎の中高生だった頃には東京のどこぞに定額小為替を送って品物が届くのをソワソワしながら待ったものですが、今度は東京に住んで、かつての故郷から届くCDを待つなんて……。楽しいものですね。 続きを読む


Jungle Smileの新曲「流星スペクタクル」「理由はいらない」のPVがYouTubeに

10月のはじめに、Jungle Smileの12年ぶり新曲「流星スペクタクル」「理由はいらない」が発表に! と話題になっていたのですが、それを聴く方法がありませんでした。ところが、2曲の動画がいつのまにかYouTubeで公開されていました。

吉田ゐさおさんがアップしたもので、要するにオフィシャルのプロモーションビデオということですね。もっとも発売の予定はないそうで、「プロモーション」という位置付けではないようですが……。 続きを読む


高木いくのミニライブ 京急百貨店上大岡店(大イタリア展)と、新曲「ひと夏」

「純粋」であることが必ずしも良いことだとは限らないと思ってはいますが、それにしても、あまりにも無防備に飛び出してきた純粋な感情に、ただただ畏敬の念が湧く、ということはあるものです。

そんな念を湧かせに、高木いくのさんのミニライブがある京急百貨店上大岡店に行きました。

20130210 02

物産展「大イタリア展」のイベントの1つとして行われるということで、ちょっと早めに行って腹ごしらえでも……と思ったら、ステージでリハーサルが始まりました。これは運がよかった! リハーサルが終わって席が開放されたら、あっという間に立ち見まで埋まってしまいました。


ミニライブは、シンガーソングライター・ギタリストの加来松太さんが伴奏で、イタリアの曲を3曲、高木いくのさんの曲を1曲。これが14:30からのもので、18:00からの第2ステージは観ていません。

  • サンタ・ルチア
  • 帰れソレントへ
  • ??(メモ抜け)

自由の実験室(加来松太さんのブログ)

イタリアの曲もよかった。以前にも京急百貨店上大岡店でステージがあったような……と思ったら、昨年10月にもあったのですね。担当の方がファンだとか、そんな事情があったりするのでしょうか。

わたしはこれで幸せになりました。|速報いくのふ☆

そして、ステージ脇で販売されていた、新曲(?)「ひと夏」のCD-Rを買いました。

20130210 03

タイトルのとおり夏の歌です。Jungle Smileの「夏色シネマ」が好きだった方には、こちらも見事にヒットすると思います。

谷浜とか米山のあたり、はたまた能生や糸魚川あたりの、海と山がものすごく近い裏日本の小さな町の風景が浮かびました。CDやiTunes Storeで発売になるのを楽しみにしたいと思います。

夏色シネマ


高木いくの・スガシカオ、お互いを語る

高木いくのさんと、スガシカオさんは芸能界の同期なのだそうで、先日、高木さんのブログに、スガさんのライブに行ったことが書かれていました。実はその1週間ほど前に長文を書いていて消してしまったとTwitterに書かれていて、ええーと思ったんですが、再び書かれてよかった……。

20120224 12
スガさんとの出逢いは、
互いにデビュー前、スガさんは20代、
わたしはまだ10代でした。
高木いくののパーソナリティー通信 » スガシカオ、Hitori Suger Tour 2012

この記事の中での、スガさんの声について見たこともない表現がされています。

続きを読む


「日本三大夜桜」の高田公園で花見。そして、高木いくのライブ

先日、新潟に帰省しました。京都の円山公園、長崎の丸山公園と並び「日本三大夜桜」の1つだという(日本三大一覧 – Wikipedia)高田公園の桜を見に。

「日本三大夜桜」にも諸説あって上野公園と弘前公園を挙げるケースもあるようですが、どちらにしても高田公園は入る、というくらいの定番ぶりなのだそうです。田舎にいた頃には夜の高田公園の桜を見たことがなかったので、初めて見ることになります。

DSC03193
当日は、厚い雲が立ちこめる残念な天気でした。

続きを読む


高木いくの(Jungle Smile)10年ぶりのミニアルバム「やわらぎ」

Jungle Smileといえば「おなじ星(1998年)」がいちばん有名かと思います。当時の記憶がすでに曖昧ですが、「Jungle Smile – Wikipedia」によると、Jungle Smileの最後のオリジナルアルバムは2000年1月発売の「あすなろ」。2001年7月にベストアルバム「ジャンスマポップ」、2002年12月にDVD「ジャンスマシネマ」を発売し、同時に活動停止。

主な原因は高木郁乃さんの声帯の病気だという話を記憶していますが、このたび、高木いくの(ソロ)として、実に10年半ぶりとなるオリジナルのミニアルバム「やわらぎ」が発売になりました。ただ「イクノフネット」という団体が発売する、いわゆるインディーズ盤(?)です。

20100920_01.jpg
お知らせ – ikunov.net より

現在は郵便振替でのみ購入可能。ネット決済については検討中とのこと。iTunes Storeで売ってくれればなあ……と思ったものの、10年に1度の買い物なので、これくらい手間がかかるのもいいかな……というか一刻も速く聴きたかったので、猛烈な勢いで振り込んできました。

で、昨日届きました!


イクノフネットから「やわらぎ」が届いた‼

中身はこちら。
高木いくの「やわらぎ」

収録曲は7曲で、朧月夜(文部省唱歌)以外はすべて、高木いくの作詞・作曲です。

  1. 朧月夜
  2. ぽっちとぼっち
  3. 落陽
  4. 生きる
  5. 赤い糸
  6. 和(やわらぎ)

すべて、ゆるやかな曲調、シンプルな伴奏で、ゆっくりと再始動といった雰囲気を感じました。心なしか声が低いかな……。

過去のアルバムでいえば「おなじ星」あたりのようなポップな感じもなければ、「思春期」とか「チロ」などの、心臓を一突きにするような詞もありません。ゆっくりと、じんわりと、世界観を煮詰めていっているような感じです。

とはいえ、ほんわかふわふわな感じに終始するわけでは全然なく、真っ直ぐに生きることを希求する、体の奥から生への執着心が伝わってくるような詞は健在でとても嬉しい。今後も、ゆっくりと活躍していただきたいです。できれば近場でライブを……。

(追記:2012.3)
AmazonやiTunes Storeでも購入可能になっています!

やわらぎ
B004JHHR42