「 2013-2020東京五輪の記録 」一覧

新国立競技場予定地、霞ヶ丘アパート(2016年7月)

新国立競技場の予定地を見に行ってきました。

2020年の東京オリンピック会場予定地を見て歩こうとカテゴリまで作っていたのが、いろいろあっていろいろしている間にケチが付きまくって、しかし今更五輪やめまーすもないだろうし実際問題工事は進んでおり、まあ、とりあえず見に行ってみるかと。

20160705-01-shin-kokuritsukyougijyo

Googleマップを見るとまだ国立競技場は健在でしたが、上の地図の赤枠はぐるっと工事の壁が囲まれていて、国立競技場はすでに取り壊されていました。

20160705-02
ところどころ壁の中が覗けるように透明になっていて、中はこんな感じ。向こうに見えるネットは神宮球場(か第二球場)。

20160705-03
草ぼうぼうの更地から代々木のNTTドコモビルを望む。

このあたりでやっていた自転車教室はどうなったんだろう? と思ったら、日本サイクリング協会のサイトには今も変わらずサイクリングコースと自転車教室の紹介がありました。国立競技場の敷地を使っていた貸し自転車置き場はなくなってしまったはずだけど、近くに移転して続いているのかもしれません。

神宮外苑サイクリングコース Japan Cycling Association

20160705-04
工事現場周辺はランニングコースになっているようでした。

20160705-05
ここは警備が手薄だぞ…!

20160705-06
放置自転車ってうかつに撤去とかできないんだっけ? 向こうに見えるのは工事中の敷地に隣接し、新国立競技場の関連用地とされているらしい「都営霞ヶ丘アパート」。

具体的な用地の使い方については、新国立競技場のサイトを見てもイマイチよくわかりません。
トップページ | 新国立競技場 | JAPAN SPORT COUNCIL

都営霞ヶ丘アパートは、廃墟団地マニアにも人気の場所でした。しかしすでに取り壊し工事中で入れず。

都営霞ヶ丘アパート (東京都新宿区) – 2020年東京五輪開催で消えそうな団地は都心の限界集落だった – 東京DEEP案内
早くしないと再開発されちゃう町めぐり – デイリーポータルZ:@nifty

20160705-07
都営霞ヶ丘アパート取り壊しの様子。

20160705-08
アスベスト出ましたーとかそういう情報。

20160705-09
取り壊し中の建物。

20160705-10
霞ヶ丘アパートの前にある「かすみ児童公園」。

20160705-02
信濃町の方からぐるっと歩いてみましたが、千駄ヶ谷方面の東京体育館から見下ろすのが、もっとも工事現場がよく見えるアングルでした。休日でもそれなりに人がいて、排水路の整備などをしていたのかもしれません。


東京五輪2020予定地を歩く:オリンピックアクアティクスセンター&ウォーターポロアリーナ(辰巳)

2020の東京オリンピックでは、有楽町線辰巳駅の近くに、競泳や飛び込み、シンクロナイズドスイミングの会場となる「オリンピックアクアティクスセンター」と、水球の会場となる「ウォーターポロアリーナ」ができる予定になっています。

ということで、初めて辰巳駅に降りたのですが、思いのほかディープなところでした。

201400410 02

辰巳駅の南西は、タワーマンションが並ぶ東雲地区です。すぐ近くの水門には「高波から都民の命・財産を守ります」と書かれて、なるほどすぐそこが海なのだと感じさせられます。一方で、オリンピック会場となる2施設が作られるのは、辰巳駅北東の方です。 続きを読む


東京五輪2020予定地を歩く:2013年の海の森(植樹祭)

有明・お台場エリアのさらに沖にある埋め立て地「海の森」は、現在一般の立ち入りはできませんが、時おり行われるイベントに参加することで、立ち入りが可能です。

20140223 08

2016年に「海の森公園」としてのオープンを予定しており、2020年の東京オリンピックでは、馬術(海の森クロスカントリーコース)や、ボート、カヌー(海の森水上競技場)、自転車(海の森マウンテンバイクコース)競技の会場として予定されています。

この海の森で、2013年の秋に行われた植樹祭に参加しました。実際には私は行けなくて(台風の接近で日程がずれてしまい…)、妻と息子が参加してきたので、そのときに撮ってきてもらった写真を紹介します。 続きを読む


東京五輪2020予定地を歩く:(番外編)豊洲の地下にある巨大変電所「新豊洲変電所」と名前が隠されたビル

(2回目にして番外編か…!)豊洲駅からゆりかもめで1駅、新豊洲駅と直結したところに、周りに何もない中で猛烈に目立つ、立派な円筒形のビルがあります。

20130930 01

東京オリンピック招致プランに描かれた競技場の建物の絵に円筒形のものが多いので、最初、競技場の1つがすでに完成しているのかと勘違いしていましました。が、この場所は特に競技場の予定地にはなっていません。 続きを読む


東京五輪2020予定地を歩く:有明アリーナ、有明ベロドローム、有明BMXコース

2020年東京オリンピックの競技場予定地となっているお台場周辺エリアの、2013年の様子を見てきました。

20130928 11

この寝転がったら気持ちよさそうな原っぱは、オリンピック招致プランの8番「ワールドクラスのバレーボール会場」となる有明アリーナの予定地です。

▼招致プランはこちら:
招致プラン>>TOKYO 2020|2020年、オリンピック・パラリンピックを日本で!
20130928 21
続きを読む