防水Bluetoothスピーカー「Anker SoundCore Sport A3182011」を買った

以前から使っていた風呂用スピーカー「YBP-22BT」が壊れてしまったので、新しいBluetooth防水スピーカーを買った。

選んだのはAnkerの「Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー A3182011」。Amazonで見るといつのまにか防水のBluetoothスピーカーはけっこう数がそろっていて、どれも良さそうな感じであったが、IPX7(水に浸してもOK。水深1mに30分まで耐えられる)という他機種にない高い防水性能に惹かれて選んだ。

実は前のスピーカーは落として壊してしまったので、防水性にそこまでこだわる理由もないのだが…。コンパクトでシンプルだったことも大きい。

20160629-12

実際に使ってみると、前に使っていた「YBP-22BT」と比べ段違いに音質がよくて驚いた。取り回しも容易だし、コンパクトでヒモ(?)が付いているので適当なところに引っ掛けておける。周囲がゴムのようで、多少落としても壊れないだろうと思われる。実にいい。

ただ、YBP-22BTはスピーカー側で再生/停止/前後の曲などの操作ができたのだけど、Ankerのこちらはできない。そのため操作がスピーカー側で完結しないのが少々面倒ではある。風呂に入る前にiPadとペアリングし、Radikoを起動するなり音楽を再生するなりしてから入るようにしている。

問題は、息子に目をつけられないようにするにはどうするかだが…。目をつけられると面倒なので、当面はこっそり使おう。