au Wi-FiでPCが接続不可に→公衆無線LAN「Wi2 300」を無料で利用可能(申し込み方法のメモ)

au Wi-Fiのマルチデバイスサービスが2016年1月で終了

auの「au wi-Fi」はスマホ以外にパソコン等も無料で接続できてたいへん重宝しており、これのためにauを契約し続けていると言っても過言ではないのだが、2016年1月一杯で、パソコン等を接続できるマルチデバイスサービスは終了になるという。

LAVIE Direct HZにau Wi-Fi接続ツールをインストールしようとしたら公開停止になっていたので気づいたけど、これって別に告知とかされていないような……?

スポンサードリンク

「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」が無料で使える(契約内容による)

代替サービスとして、公衆無線LANサービス「Wi2 300」のau契約者向けサービス「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」を無料で使えるという(前からあったらしいが、知らなかった…)。

利用条件は、auで「LTEフラット」など定額データ通信サービスを契約していること。以下のページにどの料金プランだと「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」が無料になるか説明がある。スマートフォンユーザーならたいていは「LTEフラット」で契約していると思う。

au Wi-Fi SPOT | au Wi-Fi:スマートフォン | au

「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」を使うため方法は簡単で、以下のページから手続きを開始し、au IDなどの情報を入力していけば、すぐに利用可能になる。

Wi2 300 for auマルチデバイスサービスプラン ご利用条件|公衆無線LANサービスWi2 300

利用できるアクセスポイントはWi2系とUQ Wi-Fi。利用できるアクセスポイントの一覧とネットワークキーの情報は、一応メールでも届く。

接続ツールを使う代わりにブラウザーからログインする方式になり、ある意味では使いやすくなる。Wi-Fiはエリアが限られるのでテザリングの利便性を完全に代替するのは難しいが、パケットの軽減にはかなり役立つので、auユーザーの方は登録しておくことをおすすめします。

▼関連
NECノートパソコン「LAVIE Direct HZ」設定・レビューまとめ