モバイルPC選び2015冬。LAVIE Direct HZまたはMacBook待ちで

昨日の続き。ショップにSurfaceなどを見に行ってきた。

やっぱりSurface含めタブレットはナシだ。あのキーボードカバーとタブレットを立て掛ける形態では、膝に置いてタイピングできない……よね?

キーボード部でタブレットをがっちり押さえて膝の上タイピングができるようになっている2way(2in1?)マシンもあるが、そうした機種のほとんどはタブレット単体だと軽いのにキーボードを加えるとあっさり1kg超えで、軽さを追及する意志が特にないらしいことに失望する。私は軽いのが欲しいのだ。今回は1kg未満にこだわりたい。

スポンサードリンク

あと、VAIO Pro(型遅れ品)を見ていたら店員さんに声をかけられたので「最近のVAIOって安定してますか?」と不毛な質問をしてみた。店員さんの答えは「展示機は安定している」。そりゃそうだ。あと、さらに深掘りして「購入したお客さんに操作方法などを質問されることはあるが、不安定だというクレームを受けたことはない」という情報も下さった。なるほど。

うだうだと悩んだ結論として、Macを買うなら、いつになるかわかからないMacBook/MacBook Airの1kgを切る新機種を待つ。

または、NECの軽量ノート「LAVIE HZ」のダイレクト販売モデル「LAVIE Direct HZ」をさっさと買う、だ。

LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO]
20151210-lavie-direct-hz

昨日の記事でLaVie Direct HZをはずしていたのは、今となっては「何となく」としか言いようがない。15万円程度からということで、MacBook Airと比べると高い感がある(とはいえ12インチMacBookと比べれば印象は大差ない)のと、イマイチ面白みのない選択と感じられたためだ。

しかし、あらためて考えてみれば、13インチサイズで800gを切るという驚異的な軽さを「何となく」で排除するのはおかしい。実際、ショップで持ってみるとモックアップのようで、いささか不安になるほどだ。それにVGAや有線LAN端子を搭載しているVAIO S11よりも、HDMIで有線LANなしのLAVIE Direct HZの方が「今どき」らしくていい。

しかも、今ならNEC Directのクーポンで12%割引き+10,000円のキャッシュバックが得られるらしい。

さらに加えて「メルマガ登録で最大40%割引きの会員限定クーポン」と書かれていたのでメルマガに登録してみたのだが、Lavie Direct HZだけは非会員クーポンと変わらない12%割引だった。売れ筋なんだろうけど、結構ガックリ来るので、こういうのやめて欲しいなあ。12.5%引きでもいいから会員限定の割引率を設定してくれていればかなり勢いがついたのに。

LAVIE Direct HZで不安なのは、ショップで触ってみた感じではポインティングデバイスがぐだぐだで、なかなか思い通りに操作できなかった点。ただ、MacBookのパッドが優秀なので、Macに慣れているとWindowsノートのパッドはどれもダメに感じられる気はする。作業効率に直結する部分だけに慣れ&マウスでも使うかーという感じで妥協するかどうかちょっと悩ましいところだが、Macしか使えない体でいるよりは思い切ってこのタイミングで慣れる、というのもアリな気はする。

という感じで、もうちょっと悩みます。

(追記)
アフィリエイトプログラムがあったことを思い出した。

NEC Direct(NECダイレクト)

▼関連
最近のVAIOってどうすか?