α7IIの写真をEye-Fi Mobi Pro経由でパソコンに転送することにした

α7IIで撮影した写真をワイヤレスでパソコンに転送したい。本体が持っているWi-Fi転送機能を試したりもしてみたが、結局Wi-Fi転送機能を持つSDカード「Eye-Fi Mobi Pro」を使う形で落ち着いた。

▼α7IIからのワイヤレス転送の設定:
「α7II」の写真をWi-Fi経由でパソコンに転送する設定方法

手軽さを追及した結果、Eye-Fi Mobi Proに落ち着く

ワイヤレスで転送するメリットは「手軽である」ことに尽きる。大量の写真を短時間で転送するならばカードを刺して手動で転送する方法がベストだが、数枚~数十枚程度の写真を同様にやるのは面倒くさい。

スポンサードリンク

α7II本体のWi-Fiを利用する方法は、あまり手軽ではなかった。Eye-Fi Mobi Proであれば、パソコンを起動してα7IIの電源をオンにすればすぐ転送が行われるので、かなりラクである。

また、写真の点数が多いと転送中にα7IIのバッテリーが切れてしまうのも難(電源オン中は充電できないので、転送と充電を両立させにくい)だったが、Eye-Fi Mobi Proの場合、写真の点数がそれなりにあるときは、本体は充電しつつ、Eye-Fi Mobi Proをパソコンに刺す(パソコンで給電しパソコンにワイヤレス転送できる)という技が使える。

パソコンに刺したなら普通に取り込めよ、と思うだろうが、別のことをやってる間に転送されている、しかも仕分けもされているのは、なかなかに快適だ。

設定は以下のようにしている。JPEGと動画は同じフォルダーに。RAWはRAW用のフォルダーに入れて、Lightroomの監視対象に設定する。

20151025-11-eyefi

▼Lightroomの設定:
Lightroomのカタログ管理とRAW取り込みの設定

今のところ検証するつもりもないが、気になっているのがEye-Fi Mobi Proの仕様について。Eye-Fi Mobi Proは自身がWi-Fiホストになって、スマートデバイスやパソコンからWi-Fi接続することで転送を行う。

今つかっているパソコンは有線LANとWi-Fiを搭載したデスクトップPCで、Wi-Fiがふだん遊んでいるので何の師匠もなくEye-Fi Mobi Proからの転送ができるのだけど、インターネット接続もWi-Fiで行っている場合はどうなるんだろう? 転送中はインターネットが利用不能になる……よね、たぶん。それはそれで不便だ。