【今日の表紙買い】くまみこ(1) 思わぬピンク成分に戸惑う

カバーイラストに惹かれて、まさに表紙買い。主人公の女の子は可愛らしく、ちょっととぼけた表情の熊もいい。柔らかなゆらぎのある線が好みだ。

山奥での巫女の女の子と熊のハートフルストーリーかな? と思わせて、なんというか、表紙からはいっさい匂ってこないお色気成分? いやちょっと違うな、ピンク成分とでも言っとくのが適当な要素がこってりと盛り込まれていて驚いた。

スポンサードリンク

最近のマンガやラノベなんて、表紙のイラストから超強烈に(性的な)攻めの姿勢を見せてくるヤツが一杯じゃないですか。本作ではそんな表層的なものではなく、ピンク成分の凄みが違う。少女と熊を通して見るおかげで何となくのほほんとした感じがしなくもないが、「ちょっと読者サービスしとくか」みたいな安易さは感じられない、ドロッと濃いモノだ。

イヤなわけでは決してないが、ぜんぜん心の準備ができていなかった。それと、田舎ネタもピンクネタも外角から鋭く切り込むような難しい距離感で、家の本棚に置いていて息子に読まれたらめんどくさいなーと思った。

これはちょっと小学生男子のいる家の本棚に置いとくもんじゃないわー。本棚で手軽に見つけちゃダメで、それなりの苦難と探求の果てに手に入れるのでないといけない。その方が有り難みが湧く。

そんな個人的事情を除けば、たいへんに面白いです。調べてみると、近くアニメ化もされるらしい。

▼アニメ公式サイト:
TVアニメ「くまみこ」公式サイト