iOS 9でLogicoolのBluetoothキーボードから日本語入力できない問題

しばらく前にiPad mini 2とLogicoolのBluetoothキーボード兼カバーの「iK0760SV」を買っていた。新しいMacBookはあまりピンと来ず、そのわりに高いし、最近のiPadでどれくらい使える(文章が書ける)ものだろうか? と思って。

20151011 11 ios 9 bluetooth keyboard

結論としては「文章をしっかり書きたいときはやっぱりパソコンだし、だらっと書くならiPhoneで十分」ということになり、iPadはKindleとニコニコ動画とPodcast用端末となっているのだが。

スポンサードリンク
そんなこんなで、すっかりiPhoneのフタ兼台座になっていたiK0760SVが、iOS 9では日本語入力のできない状態になっていたことを先日知った。遅い。

つまり、Logicool製のBluetoothキーボードなんかに搭載されている
言語切り替えボタンを押すと、検索に飛んでしまう
っちゅーことです。
iOS9(9.0.2も同様)から言語切り替えが「Command+Space」から「Ctrl+Space」に変更されてる | No:11126 | 早乙女珈琲店

上記のブログではLogicoolに電話で問い合わせをされたそうだが、どうやら今日に至るまで「対応を考えてます」状態であるらしい。

このキーボードケースはコンパクトかつ軽量で、脱着もやりやすく非常によくできている。ユーザーも多かろうし、けっこう大問題になりそうな気がするんだけど、ロジクールのサイトにもいっさい情報が出ておらず、さほど騒ぎも聞こえてこない。どうやら、みんなiPadでタイピングなんてやってないのかな…という気もしてくる。

ロジクール – デジタルの世界に浸りましょう!
Ultrathin Magnetic Clip-On Keyboard Cover for iPad mini – Logicool

かくいう私もたいして困らないといえば困らないのだけど、このキーボードケースを持ち歩いているときに「あーそれ日本語打てなくなったヤツですよね!」とか言われたら切ないので、なんとかしてほしいとは思う。