カールツァイスのソニーEマウント用レンズ「Batis」「Touit」「Loxia」

カールツァイスのサイトを見ていたら、カールツァイス自身がミラーレスカメラ向けに出しているレンズのシリーズが複数あった。しかもソニーαのEマウント用レンズがけっこう充実している。まったくチェックしていなかったわ。不覚だわ…。

20151011 01 carl zeiss batis 85

ラインアップは3種類。いずれも2013年〜2015年の発売開始らしい。

スポンサードリンク

Loxia(MF/フルサイズ)

フルサイズセンター対応のMFレンズ。MFなので今の購入検討対象とはならないが、直線的な「筒」然としたフォルムが頑固さを感じさせてすばらしい。2/35(35mm F2)と2/55の2本。

Loxia 2/35 | ZEISS 日本

Touit(AF/APS-C)

APC-Cサイズ対応のAFレンズ。いつフルサイズを買うかわからないのでAPS-Cサイズ用は避けておきたいが、2.8/12、1.8/32、2.8/50マクロとおもしろいラインアップ。

1.8/32はPlanar、2.8/50はMakro Planarのレンズ構成というのがそそられる。Loxiaの2/50もPlanarだそうで、標準域のPlanarはいいなあ。ソニーのツァイスレンズのラインアップには、Aマウントの1.4/85しかPlanarがない。

Touit 2.8/12 | ZEISS 日本

Batis(AF/フルサイズ)

フルサイズセンター対応でAF。購入の検討対象! 2/25と1.8/85というのはどうも手堅すぎるラインアップな気がして面白みに欠けるが、別にここでいう面白みで写真を撮るわけではないのでいいか。

「Otus」「Milvus」といったレンズにも共通して見られるわりと曲線的なデザインで、個人的にはちょっと違和感があるのだけど、どうなんだろう(デザインの流れ的に)。

ZEISS Batis 2/25 – fullframe autofocus lens for Sony | ZEISS 日本

Batis 2/25は実売価格13万円台から。ちょっと手の出るお値段じゃなかった。

▼Batis 2/25の撮影レポート:
交換レンズレビュー:Batis 2/25 – デジカメ Watch
カールツァイスBatis 2/25と振り返る美しい夏の思い出 – 週刊アスキー

Batis 1.8/85は実売価格12万円台か。

ポートレート撮るならこれでしょうねーと思ったら、アスキーのサイトで全27ページというおそろしいボリュームでコスプレ撮ってる記事があった。林佑樹さんGJだわ。

私は別にコスプレを撮りたいわけではないが、以下にリンクしているヨドバシの試写レポートも実にいい雰囲気。85mmのレンズは所有したことがないので実際の使用感はあまりイメージできないが、使ってみたくなる。

▼Batis 1.8/85の撮影レポート:
ワンフェス2015夏レポ! カールツァイス『Batis 1.8/85』で撮るコスプレ美女たち+α – 週刊アスキー
[PY] フォトヨドバシ CARL ZEISS BATIS 1.8/85 インプレッション | photo.yodobashi.com |