男女児童に一律「さん」付けする小学校の先生

息子の授業参観に行ったら、先生がクラスの児童みんなを「さん」付けで呼んでいました。

20140622 01

小学校で男女児童に一律「さん」付けをするようになった、ということは噂には聞いたことがあったけど、確か前に授業参観に来たときの先生は違ったような? 2時間ほどの授業+少々を見ての印象ですが、「さん」付けで扱われるのって、ちょっと大人扱いというか、一人前扱いされている感じがあって、なかなかイイんじゃないかと思いました。

小学校低学年なら、周囲から呼ばれるとき男子は「くん」付けか呼び捨てが普通だし、女子だって「さん」ではなく「ちゃん」付けでしょう。先生から「さん」付けで呼ばれるのは、いくらか緊張感を高めてくれるのではないかと……とはいえ当人たちは違いを感じている風でもありませんが。

スポンサードリンク
と、思いつつちょっと調べてみると、児童に一律「さん」付けするというのは、ジェンダーフリーの取り組みの一環であるようですね。なるほど、その効果はどんなもんだかわかりませんが、自然と、会話の流れに性差に基づく役割の期待のようなものは薄まるのかもしれません。

さておき、どうもネットではこの児童一律「さん」付け対してネガティブな意見が目立ちますが、私はわりとポジティブな印象を持ちました。