散歩の達人「東京遺産」特集と下町の大衆食堂グループ「東京ときわ会」

「散歩の達人」2014年6月号の特集は「東京遺産」として、「100年先ものこっていてほしい」という東京の店やスポットを紹介しています。その大衆食堂部門(?)で載っていたのが、ときわ食堂でした。

20140607 01

巣鴨のときわ食堂はやたらとメディア露出が多く、よく行列もできているようですが、個人的には、ロケーション(“おばあちゃんの原宿”こと巣鴨地蔵通りにある)が抜群であっても、料理そのものは特別称賛するほどではないという印象でした。

スポンサードリンク
なもんで、わりとイージーなところを取り上げているんじゃないの? と一瞬思ったんですが、載っている店内の写真が明らかに巣鴨の店と違うし、よく見れば場所も町屋です。

ちょうど町屋の「ときわ食堂」の前を少し前に通りかかったことがあり、気になっていたんですよね。同じ名前なのは偶然の一致なのか、何かしら関係があるのか、もしくは確執があるとか……!?

と、いうことも気になるので買ってきて、よく読んでみると“下町を中心に散らばる『ときわ食堂』”という一文があるじゃないですか。そうか、下町にいっぱいあったのか……。

調べてみると、「東京ときわ会」というグループ(?)があることがわかりました。

浅草 ときわ食堂 歴史
20140607 02

元来ときわ食堂は明治・大正と浅草・上野近辺で隆盛を誇った料亭である常盤花壇から出た食堂でございます。
浅草 ときわ食堂 歴史

そうなんだ! 浅草、動坂、入谷、谷中など、山の手線の右上(地図上)あたりに、たくさんのグループ店舗があるようです。

なるほど、ときわ食堂というチョイスは、言ってみれば大衆食堂のキングを入れてます、という感じなんでしょうね。ちなみに「東京遺産」特集中の80件はだいたい、意外性のあるところよりも定番どころ、メジャーどころを手堅く入れているという感じになっています。

まったく知りませんでいた。こんど機会があったら行ってみよう。浅草のときわ食堂のサイトを見ると11:00〜14:00が禁煙と書かれていて、有難いです。

散歩の達人 2014年 06月号 [雑誌]
B00K28M8R8