ダイソン「AM06」。子供が無茶してもまずケガしない扇風機。しかも静か

にわかにダイソンブームが到来しているわが家に、今度はあの「羽根のない扇風機」がやってきました。これは小学生男児の前に置いておいたらろくな使い方をしないだろうなーと思っていたら、案の定で何よりです……。この数分後に取り上げましたが。

20140323 01

というわけで、4月に発売になるという、ダイソンの新型扇風機「Dyson Cool ファン AM06」のモニターをしています。

スポンサードリンク

AM06は“ヘルムホルツ式空洞”採用で最大75&静音化&40%省エネ

ダイソンの掃除機の企画にブロガーとして参加していた流れで、AM06の発表会にもお声がけいただき、「まあ試してみたまえ」と、実機を使わせていただくことになりました。

▼これまでの記事

新型である「AM06」は、これまでのモデルとパッと見は変わりません。しかし、前モデルから最大75%の静音化と、ついでに最大40%の省エネ化を実現したとのことです。

今回の目玉である静音化の仕組みは、「ヘルムホルツ空洞」という装置(簡単に言えば穴)を本体内に設け、不快なノイズと感じられる周波数の音を中和することで実現されたそうです。

詳しい説明はあらためて書きたいと思いますが、説明をざっくりと要約すると、

前のヤツはモデルは音が大きいと言われたので、エンジニア65人が3年がかりで静音化手段を開発した。静音化のために消費電力が増えるのはイヤなので、電気を使わない装置にした。だから省エネも実現してる。でもパワーは変わらない。

といったところ。ものすごい意地を感じました。

音については今後検証したいと思いますが(実は、旧モデルの「AM01」も比較用に送られてきました)、とりあえずは、この形ですよね! 息子がもっと小さいころ、ダイソンの扇風機なら安全だし面白いだろうなーと思って購入を検討したことがありました。予算的な問題から断念してしまいましたが……。

静かとか省電力とか二の次の楽しさ!

もちろん、今どきの扇風機はどれも密な金網で囲まれていて、羽根に指を突っ込んでケガする方が難しぐらいですが、やっぱりダイソンの扇風機は、オモチャ性が数枚上です。脚を突っ込める扇風機はダイソンだけ。

なお、顔も突っ込めます。こっち向きよりも……

20140323 03

こっち向き(↓)の方が気持ちがいいそうです。まあ、こっちの方が風が自分に当たりますからね。

20140323 02

ちゃんとしたレビューもあらためて書きたいと思いますが、普通の扇風機とは風の感じも違って面白いです。暑い季節に使うとどんな感じになるのかなー。もう1、2カ月ぐらいでそんな季節が来ますね。

▼6月のレビュー:
予想外に風の気持ちよさが違う。ダイソン扇風機「AM06」レビュー | Heartlogic