東京五輪2020予定地を歩く:2013年の海の森(植樹祭)

有明・お台場エリアのさらに沖にある埋め立て地「海の森」は、現在一般の立ち入りはできませんが、時おり行われるイベントに参加することで、立ち入りが可能です。

20140223 08

2016年に「海の森公園」としてのオープンを予定しており、2020年の東京オリンピックでは、馬術(海の森クロスカントリーコース)や、ボート、カヌー(海の森水上競技場)、自転車(海の森マウンテンバイクコース)競技の会場として予定されています。

この海の森で、2013年の秋に行われた植樹祭に参加しました。実際には私は行けなくて(台風の接近で日程がずれてしまい…)、妻と息子が参加してきたので、そのときに撮ってきてもらった写真を紹介します。

スポンサードリンク
20140223 01

りんかい線の東京テレポート駅に集合し、バスで海の森に向かいます。奥に見えるのはお台場パレットタウンの観覧車。

20140223 00

植樹に行った場所はこのあたり。あとで風力発電施設(風車)の写真も出てきますが、それとの位置関係はこんな感じになります。

20140223 02

ところどころに企業や団体名の看板が。募金した企業の看板が立って、植樹が行われるシステムらしいです。

20140223 03

ゴミの山を挟んで、海の向こうに見えるお台場。ゴミについて特に説明はなかったそうですが、これからどこかに埋めていくのでしょうか……。

20140223 07

パレットタウンの観覧車も見えます。

20140223 05

植樹する木の苗。クロマツ他数種類あります。

20140223 06

1人あたり10本程度植えていきます。

20140223 09

植樹が終わったら道具はまとめて……、

20140223 11

苗が入っていたポットも回収。

20140223 12

植樹が完了した斜面。松林になるのでしょうか。

20140223 13

風力発電施設が見えます。

20140223 14

最後に、木を使った工作を体験して、お土産に。

開業前の海の森に行くには?

海の森のサイトで、イベントをチェックして応募しましょう。直近の2014年3月にも、いくつかイベントが予定されているようです。

「海の森」Umi-no-Mori (Sea Forest)

▼関連記事:
東京五輪2020予定地を歩く:有明アリーナ、有明ベロドローム、有明BMXコース | Heartlogic
東京五輪2020予定地を歩く:(番外編)豊洲の地下にある巨大変電所「新豊洲変電所」と名前が隠されたビル | Heartlogic
東京五輪2020候補地を歩く:オリンピックアクアティクスセンター&ウォーターポロアリーナ(辰巳) | Heartlogic

オリンピックボランティアになるための本 (インプレスムック)
4844335685