ちょうどいい小物用バッグが「母子手帳ケース」として売られていた件

「薄い財布」を使うため財布に入らなくなったカード類や領収書を入れるものとして、ちょっとした小物用バッグを探していました。いかにも中年男性が持ってそうな感じのセカンドバッグでなく、かさばらず、ポケットや仕切りが多いバッグがいいなあ……と思っていて、見つけたのがこちらです。

20140212 01

▼過去のバッグ関連記事
リュックから買い換えた「ひらくPCバッグ」が書斎の最後の1ピースになる | Heartlogic
「薄い財布」で貧乏性でもシンプルライフがしたい! | Heartlogic

東急ハンズの文具売り場で売っていました。ほどよいサイズで、そして薄い。中はポケットや仕切りが豊富で細かいものを整理しやすく、実に理想的です。

スポンサードリンク
20140212 03

こんな感じで、ファスナーを開けると蛇腹状に開きます。中にはカードの入るポケットが全部で12カ所。真ん中のジッパーつきの部分を含め、仕切られた空間(気室?)は5カ所。いちばん上の写真のように、外側にもポケットが1つあります。

蛇腹状に開くので中身が見やすいのも高ポイントで、領収書やらクーポンやらメモの切れ端やらも整理しやすいです。若干チープな感じもしますが、その代わりに薄さが実現されている、ということでしょう。

20140212 04

サイズは、A5サイズのノートがちょうど入るぐらい。ケースなしならば7インチタブレットも入ります。写真はNexus 7ですが、iPad miniもOKでした。

20140212 02

もちろん、ひらくPCバッグへの収まりもよろしいです。

で、ですね。このバッグは付いていたタグによると「シエル マルチケース」と言うらしいんですが、ネットでも買えるのかしらと探してみると、メジャーどころのショッピングサイトにはなく、「赤すぐ.net」で「母子手帳ケース」として売られていました。

母子手帳ケース(ジッパータイプ)のキリンイエロー01

これには、なるほどね、と感心しました。そういえば母子手帳ケースってコンパクトでポケットがたくさんあり、手帳やら多数のカードの整理に使いやすいですね。さすがに母子手帳ケースを探すという発想はなかった…。

もちろん、ハンズの文具売り場に(リヒトラブ等のバッグの近くで)売っていたように、用途は母子手帳ケースに限られるものではないのでしょう。名前も「マルチケース」ですし。

ちょっと調べてみると、シエルというメーカーはウェディング用品やベビー用品、デザイン文具を作っているメーカーだそうです。そういった関係もあっての「赤すぐ.net」での取り扱いであり、東急ハンズの文具フロア(池袋店ではウェディング用品も同フロア)での取り扱いなのかもしれません。

株式会社シエルの求人概要|【リクナビNEXT】で転職!

妻に話したところ、これは母子手帳ケースとしてはちょっと大きすぎるのでは? とのこと。そのかわり、一般的な母子手帳ケースに比べて薄いので、薄さを重視したい向きにはいいかも、だそうです。

赤すぐ.netの情報によると、このマルチケースのサイズはサイズは23×18.5×2cm。デザインは6種類あります。