東芝未来科学館(川崎)。ショッピングモールに隣接した1日遊べる科学館

東芝未来科学館は、今年の1月31日にオープンしたばかりの、新しい科学館です。息子(小1)の「たのしいところに行きたい」というアバウトな要望に応えて、行ってみました。

20140207 01
東芝未来科学館:トップ

場所は、JR川崎駅に隣接する「ラゾーナ川崎」のすぐ近く(その一角?)にある「ラゾーナ川崎東芝ビル」の2階。駅からのアクセスが非常によく、雨の日でも雨に濡れずに行くことができます。

わりと小規模な科学館ですが、非常に凝った展示が多く、楽しめました。入場料が無料なのも有難いですね。

全体的に小学校低学年ぐらいを狙った感じの展示が多く、お勉強というよりも楽しさ優先かなという印象があります。小さい子供にも「スマートハウス」の何たるかを何となく刷り込んだり、タブレット端末でARをさりげなく体験させたり、超伝導の化学実験をしていたりと、「科学のちからってすげー!」と感じさせる、わかりやすいインパクトのある展示がたくさんありました。

iPhoneで撮った写真しかありませんが、軽く紹介したいと思います。

スポンサードリンク
20140207 07

明暗差が大きくて露出が暗くなってしまいましたが、実際にはもっと明るく、新しいだけあって清潔で、未来感に溢れています。エネルギーに関する展示では原子力発電も他と並んで紹介されていました。

20140207 06

こちらは、超小型の情報端末に入り込むという設定のドライブゲーム風展示「ナノライダー」。子供に人気で常時行列ができていましたが、オープンしたてでまだ知られていないためか、それほど混んでいなくてよかったです。

20140207 04

こちらは、開館記念の特別イベントとして行われていた「戦え!僕らのシャドウロボ」というもの。紙に描かれたロボットの展開図に好きに色を塗って……、

20140207 05

係のお兄さんに渡してスキャンしてもらうと、立体のロボットとして画面に登場。画面の自分が立ったら、モーションキャプチャーによってロボットを動かすことができ、街の平和を守る、という仕掛けです。

開館記念特別イベント たたかえ!僕らのシャドウロボ 東芝未来科学館:イベント詳細

これは、空いていたら私もやってみたいと思いました。大人気だったので、叶いませんでしたが。

他にも、小学校低学年にジャストミートな工作体験イベントが行われていて、指導しているのは大学生かボランティアのお兄さんお姉さんといった風で、引率者としてはちょっと楽させていただくこともできました。

東芝未来科学館:イベントカレンダー

お出かけの際には、上記のイベントカレンダーをチェックしていくといいですね。非常に間の悪いことにこの週末は休館のようですが、明日(2月11日)はコマ作りが体験できるようです。

20140207 03

メインの展示からやや離れたところにある「東芝のあゆみ」。この先には「創業者の部屋」や、過去の東芝製品を展示した「1号機ものがたり」などがあり、大人向けの内容です。

息子は館内を2、3週して楽しんでいましたが、昼前から行く→ラゾーナ川崎で昼食→その後また行く という感じで1日遊ぶことができました。おすすめです。

ちなみに、オープン直後であるためか、スーツを着た東芝社員とおぼしきおじさんたちが入れ替わり立ち替わりおとずれ、遠くから来場者を見つめている様子も、非常に印象的でした。