「薄い財布」で貧乏性でもシンプルライフがしたい! #abrAsus

Evernoteが日本語版を発表したときにabrAsusの「保存するメモ帳」を知り、その、定番の道具を大胆に再定義する姿勢に感銘を受けたものです。

20131218 02

ギリギリ必要最低限の機能を計算しながら作られている「薄い財布」(上の写真)もまた大胆なコンセプトによるもので、それだけに、私には使いこなせないだろうと思っていました。

うちの田舎のばーちゃんなどは美徳の域で収まるのか怪しい「もったいない」が基本ポリシーの人で、悪く言えば貧乏性と言いますか、バッファーはあればあるだけいい的思想が私のベースにもあると思います。

一方で、シンプルさを追究した「持たない暮らし」的な発想って、根本的には自分と社会の豊かさへの絶対的な信頼、または不安の欠如がないとやってられないのではないか思うのですが、私にはそういうものが全くありません。

てなことを思っていたのですが、、先日行われたabrAsusの新製品発表会にお招きいただき、「薄い財布」の新バージョン「classic edition」のモニターをやらせていただけることになりました。

スポンサードリンク
当日バタバタしていて考えが至らなかったんですが、そういえば、ちょうど使っていた財布がボロボロになってきていて、買い換えなければと思っていたところでした……。というわけで、「貧乏性でもシンプルライフがしたい!」という勢いで試用しています。

お札15枚+コイン15枚+カード3枚が定員

私は20年来の長財布ユーザーで、お札、コイン、10枚程度のカード類、クーポン券や回数券、領収書などを入れていました。使い心地に不満はまったくありませんでしたが、ほっとくと財布が膨らんで尻ポケットに違和感があるほどになったり、尻ポケットから飛び出した財布をしばしば妻に注意されたり、ということはありました。

薄い財布に中身を移した直後が、こちらです。

20131218 03

薄い財布にはマニュアル(?)が付いていて、いわく、「お札は15枚まで」「小銭も15枚まで」(999円分の小銭で15枚だから理論上は問題ないだろと!)「カード少々」がこの財布の定員であるそうです。うん、超考え抜かれてる。

20131218 01

しかし当然ながら、長財布の中身を全部移すことはできません。カード類は3枚ぐらいが限界のようなので、SUICA、免許証、保険証を入れて、他のものは暫定的にこれまでの財布をカバンに入れて持ち歩いています。

小銭は不必要に貯めないように使っているつもりでしたが、50円玉が2枚入っていて(15枚で999円の小銭は、500円、50円、5円が各1枚、100円、10円、1円が各4枚の構成になる)、軽くショックを受けたりも……。

20131218 04

中身を入れて畳んだところ。写真だとさっぱり薄さが分かりませんが、使われている革の枚数で考えると、空っぽの普通の長財布ぐらいの厚さで、折りたたみ式なので長さは半分ほどです。

ポケットにすっぽりと収まり、財布が飛び出さなくなるので安全性も若干高まりそうです。薄すぎて「あれ、財布持ってたっけ?」と不安になることが最初の数日はありましたが、じきに慣れました。

札入れ部分、小銭入れ部分をそれぞれ分離して洗練させた感じの「薄いマネークリップ」&「小さい小銭入れ」も、発売になっています。

バリューイノベーション、abrAsusブランドで「薄いマネークリップ」「小さい小銭入れ」を発売 – CNET Japan

シンプルライフの障害はクーポン&ポイントカード

そんなこんなで1週間ほど使ってのレビュー的なものを。ちょっと硬めの革の手触りが良く、「いいもの使ってる」感がとてもあります。長財布はわりと柔らかめの革で作られているものが多いと思うのですが、こちらの財布は、薄くて小さいかわりにちょっと硬めで存在感があるという感じです。

ただ、何となく想像していた通りの問題も起きていて、クーポン券やポイントカードの類をいつも持ち歩かなくなったので、使う機会を失いがちです。

セカンドバッグ的なものにカードなどを入れて持ち歩くのがいいのか(手荷物が増えて本末転倒の感がありますが)、ポイントなど気にしないリッチマンになるか、電子マネーやクレジットカードに積極移行する機会と捉えるか、ちょっと考えています。

20131218 05

先日マクドナルドに入ったらコーヒーの無料券を貰った(コーヒー1杯で2杯分の無料券とは……!)のですが、こういうのは常に手元にないと使い忘れるし、そもそも頻繁に行くわけでもないし、と思いつつカードケース部分に入れてみました。

こういうのも受け取らないでおく思い切りが求められるのか、そもそもマクドナルドなど行くべきでないのか……? こんど社長の南さん(@kazu373)に聞いてみたいですね。

お札を2方向から押さえていたり、小銭入れ部分がタイトだったりするので、お金の出し入れに普通の財布よりも手間がかかります。このあたりは、慣れの問題かもしれません。さらに使い込んでみたいと思います。

そうした考えなければいけない点も現状ありますが、常に身に着けていなくてはいけない財布が薄くて小さいというのは、想像した以上に気持ちがいいですね。すでに、積極的に長財布に戻りたい気持ちはなっています。