ソフトバンク iPhone 4SからMNPでau iPhone 5cに変えた記録

auのiPhone 5sにMNPしようと思っていましたが、心変わりしてiPhone 5cにしました。理由は20個ぐらいありますが主なものでは、

20131018 01

  • auショップに「iPhone 5sなら2万、5cなら3万キャッシュバック」と書いてあった
  • あまり新iPhoneでテンションも上がらないので、5sでも5cでもいい気分だった
  • 5cだけ在庫があった
  • 1年後に買い換えることも考慮して、実価格が安い方にしようと思った

といったところです。

噂によるとiPhone 5cは不人気で減産になるほどだそうなので、年末あたりまで待てば「端末0円のうえに4、5万円キャッシュバック」なんてものありそうな気がしましたが、仕事上必要だということもあり、またソフトバンクモバイルから今のうちに乗り換えておかないと解約手数料ゼロ期間が終わる上にいろいろの2年契約割引が終わっちゃう(はずな)ので、サクッと決めた次第です。

スポンサードリンク

ソフトバンクモバイルの請求締め日が10日だった(人により異なる)

ここから、機種変更時の注意点、引っかかった点などの記録を書いておきます。

まず、分かっていなかったのが、ソフトバンクの請求締め日が10日だったこと。「10月中に機種変更しよう」ということだけ覚えていて、10月5日ごろに手続きをしようとMNPの予約番号発行を依頼したら「ただ今解約されますと解約手数料9千いくらが〜」と言われてしまいました。

人によって締め日が異なるようですので、乗り換えを考えるときは、あらかじめ確認しておくのがいいです。

ソフトバンクの請求締め日は「10日」「20日」「末日」の3通りです。(請求締め日はお客さまによって異なります)
ソフトバンクの請求締め日はいつですか? | ソフトバンクモバイル

途中解約時、パケット定額は日割での計算になると言われました。

ちなみに、auの締め日は25日だそうです(ケータイ・スマートフォンのみ契約の場合)。

auケータイ・スマートフォンのみご利用のお客さまのお支払い期日は毎月25日です。まとめて請求のお客さまは、月末日となります。
振替日が土日祝日の場合は、翌営業日に振替となります。
auケータイ電話・スマートフォンの料金の… │ au Q&Aプラス

引き留めポイント(10,000ポイント)を提案された

今回のMNPで、私は2回ソフトバンクモバイルにMNPの予約番号の電話をしました。1回目はかなり後の方まで手続きを進めておきながら締め日を理解しておらず断念(後で考えてみれば、このときに予約番号だけもらっていてもよかったんですが)。2回目には、手続きのかなり前の段階で1万円分のソフトバンクのポイントをあげるから翻意してほしい旨の提案を受けました(特に「なんかくれたら気が変わる」風のことは言っていません)。

確率1/2で当たった? それとも、締め日だったから?

その提案を受けて、一応「でもauショップが2万くれるそうなので」と言ってみましたが、それ以上の上積みの提案はありませんでした。乗り換えをほのめかすと引き留めポイントが出る的な噂がWebで流れていましたが、ホントにあるんだ……。

キャッシュバックと抱き合わせで契約させられるオプションがクソ面倒

もう、言葉も荒れる面倒くささ! 私が契約したauショップでは、

auショップからのキャッシュバック(2万円)
→翌月に来店し、その時点で契約が継続していて、ショップ指定のオプションの契約もすべて継続されていたら、賞品券でくれる

auからのキャッシュバック(1万円)
→一定期間(明示されず)までに契約が継続しているのを確認できたら定額小為替で送る

というルールだそうです。オプションの多くは1、2カ月無料であり、私は「なんとかパス」とか使わないのでキャッシュバックをもらったら全部解約する気であり、店員さんもそれを承知の上での縛りであり、誰も得しないルールである気がするんですが……。

キャリア各社とも、「新規契約数」を上げると評価が上がるシステムになっていて、いろいろあれなんでしょうね。解約を誰かのマイナスにすることは難しいけど、新規契約は担当のプラスにして競わせられるし……とか?

2年に1回、キャリアのショップなり街のケータイショップなどに言って感じるのは、ケータイ/スマホの商売というのは相当に理解力の低い人をターゲットに仕組みが作られていて、複雑なルールでお得に見せつつなんとか騙してやろう(例えば解約を忘れる奴からはしっかり金を取ってやろう)的な姿勢を、あんまり隠す気もなくやってるよなあ、ということです。しかも、業界のほぼ全体が。

Webを見ていれば、一部のユーザーは毎度これを否定し批判していますが、それはやはり一握りであって、どうやれば儲かるかというと、やっぱりある程度ユーザーが愚かであることを前提としたシステムなんでしょう。一時期いろいろ規制されましたが、スマホに変わった段階でいろいろなし崩しになっちゃうぐらいに、麻薬的なシステムなんでしょう。よく分かってませんが。

なんともやるせない気分になりますね。端末はスマートなのに……。とか言いつつ、それくらいの茶番なら付き合ってキャッシュバックをもらっときたい、と思ってるわけなんですけどね。