ソフトバンクiPhone 4S→iPhone 5s買い換え 各キャリアの料金を比較(訂正あり)

(訂正)
au、ドコモの端末の割賦分割引を訂正。ドコモの「ドコモへスイッチ割」を追記。料金比較を一括購入時でなく割賦込みにしました。@C32Aさん、@infoNumber333さん、ありがとうございます。

iPhone 5s/5cが発表になり、NTTドコモからも発売で3キャリアからの発売、iPhone 5cは本日(13日)から予約も開始ということで、賑わってきました。

20130914 01

私も2年前に買ったソフトバンクモバイルのiPhone 4S(16GB)から今回iPhone 5s(16GB)に買い換えようと思っているので、各キャリアで機種変更/MNPした場合の月額料金を比較してみました。

端末は一括で購入を考えていますが、ここではわかりやすくするため、割賦支払いの場合で比較します。電波の具合はあまり気にせず、安い(テザリング込みで)ところにお世話になりたいと思っています。

スポンサードリンク

au:月額5,775円(auスマートバリュー適用時4,820円)

ソフトバンク→auのMNPによって割引があります。固定通信サービスとセットで月額-1480円となる「auスマートバリュー」を適用する場合は4,820円と、より安く。

基本使用料(LTEプラン) 980円
インターネット接続サービス(LTE NET) 315円
パケット通信料定額サービス(LTEフラットスタート割) 5,460円
他社からのMNP -980円
5,775円

(テザリングオプション 2年間0円)
(端末代金は月々割(-2,835円)で相殺)

※固定通信サービスとセットで月額-1480円となる「auスマートバリュー」を利用する場合は「LTEフラットスタート割」は適用できず、LTEフラット(5,980円)となる

ソフトバンクモバイル:月額7,345円(「かいかえ割」適用で1年間は6,295円)

孫さんがTwitterでさわいでいないので、もうあまり興味がないのかな……と持ったんですが、月々割や残債無料キャンペーンなど継続されているんですね。

しかし、機種変更した場合は端末代金がゼロにならないことなどが響いて、機種変更でソフトバンクモバイルを使い続けるユーザーにとっては、あまり安くなりませんでした。

基本使用料(ホワイトプラン(i)) 980円
月額使用料(Sベーシックパック(i)) 315円
パケットし放題フラット for 4G LTE 5,460円
端末代金割賦 590円
7,345円

(テザリングオプション 2年間0円)
(端末代金の割賦2,835円に対し、機種変更時の月々割(「バリュープログラム(i)」による増額分込み)は2,245円。機種変更でない場合の月々割は2,835円)

※「残債無料キャンペーン」あり
 →残債無料キャンペーン | iPhone | ソフトバンクモバイル

※「かいかえ割」適用で、パケット定額料を1年間4.410円/月に
 →かいかえ割 | iPhone | ソフトバンクモバイル

NTTドコモ(非学生):月額6,555円(1年間は6,295円)

学生はいろいろ割引が用意されています。

基本使用料(タイプXiにねん) 780円
インターネット接続サービス(spモード) 315円
パケット定額サービス(Xiパケ・ホーダイ for iPhone) 5,460円
テザリング 0円
6,555円

端末代金(iPhone 5s 16GBの場合)は月々サポート+増額分(iPhone買いかえ割)で相殺

※最大13カ月間780円割引となる「ドコモへスイッチ割」が適用されます
 →ドコモへスイッチ割 | iPhone | NTTドコモ

※端末代金が最大20,000円分引きになる「iPhone下取りプログラム」がMNPで利用可能。iPhone 4S 16GBの場合は6,000ポイント
 →iPhone下取りプログラム | iPhone | NTTドコモ

※月々サポートの金額は端末により異なり、64GBの場合は毎月840円となります
iPhone買いかえ割 | iPhone | NTTドコモ

※学生だとタイプXiにねんが0円、Xiパケ・ホーダイ for iPhoneが4,410円(計:4,725円)

ということで、ソフトバンクモバイル一択であることが確認できました。

ということで、ソフトバンクモバイルのiPhone 4SからiPhone 5sに買い換える場合は、auが狙い目であることがわかりました。