高木いくのミニライブ 京急百貨店上大岡店(大イタリア展)と、新曲「ひと夏」

「純粋」であることが必ずしも良いことだとは限らないと思ってはいますが、それにしても、あまりにも無防備に飛び出してきた純粋な感情に、ただただ畏敬の念が湧く、ということはあるものです。

そんな念を湧かせに、高木いくのさんのミニライブがある京急百貨店上大岡店に行きました。

20130210 02

物産展「大イタリア展」のイベントの1つとして行われるということで、ちょっと早めに行って腹ごしらえでも……と思ったら、ステージでリハーサルが始まりました。これは運がよかった! リハーサルが終わって席が開放されたら、あっという間に立ち見まで埋まってしまいました。


ミニライブは、シンガーソングライター・ギタリストの加来松太さんが伴奏で、イタリアの曲を3曲、高木いくのさんの曲を1曲。これが14:30からのもので、18:00からの第2ステージは観ていません。

  • サンタ・ルチア
  • 帰れソレントへ
  • ??(メモ抜け)

自由の実験室(加来松太さんのブログ)

イタリアの曲もよかった。以前にも京急百貨店上大岡店でステージがあったような……と思ったら、昨年10月にもあったのですね。担当の方がファンだとか、そんな事情があったりするのでしょうか。

わたしはこれで幸せになりました。|速報いくのふ☆

そして、ステージ脇で販売されていた、新曲(?)「ひと夏」のCD-Rを買いました。

20130210 03

タイトルのとおり夏の歌です。Jungle Smileの「夏色シネマ」が好きだった方には、こちらも見事にヒットすると思います。

谷浜とか米山のあたり、はたまた能生や糸魚川あたりの、海と山がものすごく近い裏日本の小さな町の風景が浮かびました。CDやiTunes Storeで発売になるのを楽しみにしたいと思います。

夏色シネマ