作った:MarsEdit用、記事でHTMLのコードを紹介するための実体参照変換スクリプト  

ブログの記事にHTMLのコードを書くとき、「>」は「&gt;」のように、実体参照と呼ばれる方法で書く必要があります。これが面倒なので、簡単に変換するためにMarsEdit用のAppleScriptを作ってみました。「>」「<」「&」「"...

ブログの記事にHTMLのコードを書くとき、「>」は「&gt;」のように、実体参照と呼ばれる方法で書く必要があります。これが面倒なので、簡単に変換するためにMarsEdit用のAppleScriptを作ってみました。「>」「<」「&」「"」の4つだけを変換します。

1:インストールする

こちらのURLからダウンロードします→ ChangeCharacterEntities.zip

圧縮ファイルを解凍し、出てきたファイルを、MarsEditのスクリプト用フォルダにコピーします。MarsEditを起動してメニューバーのスクリプトアイコン-[Open Script Folder]をクリックし、開いたフォルダの中にファイル「ChangeCharacterEntities」をコピーします。

20120516 13 1

2:呼び出す

MarsEditの編集画面にHTMLのコードを書き、変換したい部分を選択して、スクリプトアイコン-[ChangeCharacterEntities]をクリックします。

20120516 14

3:変換された

スクリプトが動作し、4つの記号が実体参照に変換されます。

20120516 15

とりあえず手元の環境では動いていますが……。問題など発生することがありましたらお知らせください。