すばらしい熱量のイベント。東京ライフハック研究会Vol.1に参加  

本日行われた、東京ライフハック研究会Vol.1に参加してきました。 東京ライフハック研究会BLOG | 仕事術をもっとカジュアルに! 情熱と前向きな意志に溢れた、楽しい(もちろん、勉強にもなる)会でした。「自分タグを付けよう」という自己紹介的なグループワークがあり、それを先に伺っ...

本日行われた、東京ライフハック研究会Vol.1に参加してきました。

東京ライフハック研究会BLOG | 仕事術をもっとカジュアルに!

情熱と前向きな意志に溢れた、楽しい(もちろん、勉強にもなる)会でした。「自分タグを付けよう」という自己紹介的なグループワークがあり、それを先に伺っていたので「うわーできるのかなあ」などと思っていたのですが、

  • 自己紹介用のワークシートを埋める(5分+延長2分)
  • グループ(6人)内で、1人ずつ自己紹介(各1分)
  • 自己紹介者に他のグループメンバーが質問を行い、タグになるキーワードを自己紹介者から引き出す(5分)
  • 各グループメンバーが印象に残ったキーワードから自己紹介者の「自分タグ」を抽出
  • ラベルシールに自己紹介者の「自分タグ」を書いて贈る

といったワークによって、(自分で書かなくても)自分タグクラウドができあがりました。ネームカードにまとめて貼り付けて、こんな感じでタグクラウド付きのネームカードができあがりです。すごい!
20100725_01.jpg

主催者の北さん(@beck1240)からも説明があったこの会のコンセプトを私の解釈で超要約すると、

  • 仕事術を、自分たちによる自分たちのためのものとして共有しよう
  • この会自体を、その実践の場にしよう

といったところでしょうか。「うまく仕事をし、よりよく生きるためのノウハウ・ハウツー」は何でもかんでも「ライフハック」というテーマの中に入れられるわけで、実に強力なワイルドカードです。そして、そのキーワードの元に(もちろん主催の皆さんのご尽力によるところが大きいのですが)あれだけの熱量の高いイベントが催されるというのは、なんとも圧倒させられますね。

各論は今後時間をかけて消化していきたいと思います。

グループワーク中に書名をド忘れしていたネットワーク理論の本は、こちらでした。そろそろ再読してみようかな。

新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く
アルバート・ラズロ・バラバシ 青木 薫

NHK出版 2002-12-26
売り上げランキング : 63968

Amazonで詳しく見る
by G-Tools