究極のファイル同期・共有サービス「Dropbox」が一般公開。Linux/iPhone対応(アプリも公開)  

(追記:2009.9.30) iPhone/iPod touchアプリ版の「Dropbox」が公開になりました。 App Store「Dropbox」(iTunesが開きます) 使い方はこちらから→iPhoneアプリ版Dropboxの使い方 - できるネット+ 編集部ブログ ず...

(追記:2009.9.30)
iPhone/iPod touchアプリ版の「Dropbox」が公開になりました。

DropboxApp Store「Dropbox」(iTunesが開きます)

使い方はこちらから→iPhoneアプリ版Dropboxの使い方 - できるネット+ 編集部ブログ


ずっとクローズド招待制で運営されてきたファイル同期・共有サービス「Dropbox」が一般公開になったとのこと。

Dropbox launches to the public! : The Dropbox Blog

以前に招待をいただいて利用し始めて以来「無くなったら死んじゃうWebサービス選手権」首位に輝き続けているサービスです。以前の記事→「Dropbox」がとてもいいらしい

「Dropbox」の凄いところは、端末へのソフトのセットアップとアカウントの作成さえ済ませてしまえば、後は別になーんにも考えていなくても特別な操作をしなくても、自動、かつ、あっという間に「My Dropbox」フォルダ以下のファイルを同期してくれること。

同期速度もやたらめったら速く。2台のマシンを並べて作業している場合、マシンAの「My Dropbox」に保存したファイルは一瞬後にはマシンBにも(サーバー経由で)同期される。サーバー経由だから同期忘れとかもない。オフライン時には普通のローカルフォルダとして使えるし、次にオンラインになった時、ソッコー(もちろん自動で)同期される。

しかも、サーバー上では履歴管理もしてくれるので、うかつに上書きや削除してしまった場合でも復帰が可能。すばらしい。一度これで命拾いした。

Dropboxのブログを斜め読みしたところによると、

  • 公開版にしたよ
  • Linux版のクライアントも作った
  • 来週には有料オプションを始めるよ(50GBが月額$9.99/年額$99.99)
  • 2GBのサービスは今までどおり無料だよ
  • iPhone向けUIも公開した→https://www.getdropbox.com/からアクセス可能

iPhone向けページは、その場でPDFやOffice 2007文書も開けてしまうのが便利すぎてヤバい。写真を見るインターフェースも整っている。そして50GBも使えたら写真や動画もガンガン保存できるし、便利すぎて鼻血出そうだ。

追記:セットアップ方法の説明記事作りました
ファイルの同期・共有・バックアップに使えるオンラインストレージ「Dropbox」 - できるネット+ 編集部ブログ