ロリポップを卒業したい人のためのレンタルサーバー選び2007  

(2009.3.11追記:情報をアップデートしました) ロリポップを卒業したい人のためのレンタルサーバー選び2009(MT再構築比較編) 「ロリポップを卒業したい人のためのレンタルサーバー選び」 の続編。最近、Paperboy&co.のレンタルサーバー「ヘテムル>」を使いた...

(2009.3.11追記:情報をアップデートしました)
ロリポップを卒業したい人のためのレンタルサーバー選び2009(MT再構築比較編)

ロリポップを卒業したい人のためのレンタルサーバー選び」 の続編。最近、Paperboy&co.のレンタルサーバー「ヘテムル>」を使いたくなったので申し込もうと思ったら、「チカッパ!」というのも始まっていて、違いがよく分からない。

なので、ついカッとなってまた比較表を作ってしまった。とりあえず上っ面の情報のみですが、ご参考まで。

  Xserver
80code ヘテムル
チカッパ!
Spencer
検討対象プラン X10プラン ベーシックプラン プラチナプラン     UNIX Standard
使用状況 試用 利用 試用 利用 利用
初期費用 3150(半額キャンペーン中) 960 960 3,950 2,100 1,000
月額費用 1,050 480 3,480 1,500 525 3,980(年間契約時)
マルチドメイン(※1) 2まで 月額210円 設定費用2,500円
バーチャルドメイン(※2)
サブドメイン 25まで
ディスク容量 1.5GB 2GB 10GB 3GB 500MB(210円で500MB追加) 1GB
Perl 5.8 5.8 5.8
PHP 4.4、5.1 4.4 4.3(モ&CGI)/5(CGI)
MySQL DB数 2、3まで 無制限 無制限 1 1 5固定
ImageMagick ×※1 ※1 ※1 ※1
mod_rewrite ※1 ※1 ※1 ※1
GD ×※1 ※1 ※1 ×※1
FTPアカウント数 無制限 3 30 1 25
バックボーン 国内36GB 米国西海岸。回線不明 "44Gbpsという国内最大級のバックボーン" 海外12GB
その他 10日間試用可
即利用可
プランアップグレード可
支払いはVISAとMasterのカードのみ
即利用可
15日間試用可
名前が覚えにくい
容量が3GBあるのに転送量の目安が5GB/日ってバランス悪くね?
15日間試用可
支払いはプリペイドのポイント制
支払いに手数料がかかる
 


※マルチドメイン:サーバー内で複数のドメイン、複数のコンテンツを同居させる/バーチャルドメイン:サーバー内のひとつのコンテンツに対し、複数のドメイン名で参照できるようにする

今回の要求スペックはこれくらい。
・2~3程度のマルチドメイン
・MovableType使いたい。あとWiki。XOOPSとか使う気はない
・月額2,000円以下がいいな
・そこそこの容量、速度

「タフでマッチョなレンタルサーバー」と名乗っているだけに、ヘテルムのコストパフォーマンスはかなりのもの。でも私の考えている用途なら「チカッパ!」でも十分ぽいな、ということが分かった。とはいえマルチドメインで運用すると月額210円ずつ増えるってのもなんか割高感がなー......。プリペイドのポイント制なのも面倒だし。

いぱいちパッとしないWILLNETは、今回の表から外した。このサイト(heartlogic.jp)は現在もSpencerで運営中。昨年終盤は「のだめ」ブームでちょっとドキドキしたけど、今後はそんな大波も来ないでしょう。Xserverは前回のエントリーにだいぶ批判コメントが来ていたけど、やっぱり安いのは魅力かもしれない。80codeはまあ普通。

あと、独自ドメインの取得には年間693円からの格安ドメイン取得サービス ムームードメインがマジで便利です。

ペパボのサービスといえばJUGEMとロリポップ!を過去に使っていた。どっちもカタログスペックとして書き出すと充実しているが、細部のツメは意外と甘い、という印象を持っている。ムームードメインは便利だと思うし悪いところは特に見あたらないけど、それほど重要なドメインを入れていないので分からないだけかもしれない。ヘムテルなりチカッパ!はどうかなあ? とりあえずこれから試用してみる。