データベースのカスタマイズ性がすごく高いCMS  

ブログの「次」はこれが来る。DWS(デーサイ)=データベース→サイト化ツールの時代(絵文録ことのは) HL-SiteManagerはどうなったんだろう(ARTIFACT@ハテナ系) 以上を踏まえて。 ●HL-SiteManagerについて 以前に絵文録ことのはの松永さんが書かれて...

ブログの「次」はこれが来る。DWS(デーサイ)=データベース→サイト化ツールの時代(絵文録ことのは)


HL-SiteManagerはどうなったんだろう(ARTIFACT@ハテナ系)

以上を踏まえて。

●HL-SiteManagerについて
以前に絵文録ことのはの松永さんが書かれているようなコンセプトを数十段ほどしょぼくしたHL-SiteManagerというCMSを作っていたのだけど、もう開発を停止して2年ほどになる。

そういえば開発停止したことはブログに書かずに当時のメインページに書いただけだったのでアーカイブを失ってしまったんだけど、自由に使える時間が減ったので開発を断念した、というのが主な理由。また、MovableTypeで工夫する+多少妥協することによって自分がやりたいことのほとんどは実現できているので、がんばって開発する理由が見つからない、ということもある。一応、上記のURLからダウンロードできます(サーバーを移転したときに説明ページをアップロードし忘れていたので、さっきアップロードした)。

●DBのカスタマイズ性が高いCMSについて
「来る」の定義にもよるんだけど、DBの形式を自由にカスタマイズできるCMSのようなツールがブログ以上のブームになることは多分ない。たいていの人は今のブログで満足だし、今後に渡ってもなんぼか高機能化したブログ(DBのカスタマイズまではしたくない)で満足だと思うので。

しかし、「データベース→サイト(HTML)化」はともかく「データベース→XML化」に興味のある人はたくさんいるはずなので、数年後にはそういうツールがブログの数%ぐらいの規模でブレイクすると思う。もちろんExcelやAccessのファイルも読める(マイクロソフトが死んでいなければ)。同時にXMLパーサやらスタイルシートをなんとかする系のツールも進化する。

その時にはセミオーダー開発のような形(こういう意向を持つユーザーは注文が細かいので、一定額なら金を払ってでもニーズにぴったり合ったものが欲しい、と考える層はいるはず)になるか、そのまんまGoogle Baseか、またはもうちょっとユーザーフレンドリーな皮を被ったASPか。

ちなみに、MovableTypeで時系列に縛られない記事の並べ方をしたい場合、MTEntriesタグにsort_orderとsort_by属性をつけて、ついでにファイル名でソートできるようにHackすれば(それほど難しくないと思う……たぶん)、たいていの用途には満足できるものになると思う。


それはそれとして、Google Baseが来るのを待ってるんじゃなくて日本のどこかが「なんでもデータベース」みたいなサービスを作るべきだと思った。でも、コンセプトが未来すぎて「Google」のブランド力がないといまいちピンと来ないところが問題かも。

(2005.11.30追記)
昨日の今日でマイクロソフトからのニュースが。
マイクロソフト、「Google Base」に対抗する新サービスを開発中(CNET Japan)

  • 2005.11.29